嵐山 ライトアップ  竹林の道 だけじゃないので1日ではまわりきれない??

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

2005年より始まった12月の嵐山花灯路すっかり定着して、街中のイルミネーションとは違って
京都らしいライトアップが大人気です
特にオススメが、よく2時間ドラマなどに出てくる、野宮神社から天龍寺の北側を通って大河内山荘庭園へ通じる長さ400mほどの竹林の小径。初冬の新たな風物詩として人気スポットになっているんです
「嵐山花灯路」では、竹林の両側がライトアップされ、灯りにゆらめく夜の竹林の幻想的な景色が楽しめます

スポンサードリンク

嵐山 ライトアップ

嵐山花灯路は、嵯峨・嵐山エリア(嵐山中之島公園から渡月橋を渡り、天龍寺周辺を通って竹林の小径、嵯峨野散策路から二尊院に至る周辺寺院・神社等)の景勝地や寺院・神社などを、露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で、幻想的に彩るイベントです

特に、青、緑、白でライトアップされた竹林は幻想的で普段とは違った表情を見せてくれます。

嵐山花灯路2014

日程:2014年12月12日(金)~21日(日)
点灯時間:午後5時~午後8時30分
アクセス:嵐山花灯路へ向かう際の最寄駅は
JR山陰線 嵯峨嵐山駅
京福電気鉄道嵐山本線 嵐山駅、嵐電嵯峨駅
阪急嵐山線 嵐山駅
となっています。
渡月橋には京福の嵐山駅か阪急嵐山駅が、竹林の小道にはJR嵯峨嵐山か京福の嵐山駅から20分弱です

スポンサードリンク

それぞれ混雑しているので余裕を見ておいてくださいね
京都駅からでしたらJR山陰線が、梅田や河原町からなら阪急が便利ですが、大宮か西院まで行って嵐電に乗り換えるのもオススメです
市営地下鉄「二条」駅からJR嵯峨野線へ乗り換えもできます
バスは嵐山周辺がすごく混むので注意してくださいね

嵐山 ライトアップおすすめポイント

嵐山花灯路は

渡月橋のライトアップ
竹林の小径のライトアップ
は見逃せませんが、
他にも
夜間特別拝観やいけばなプロムナード、屋形船が夜間も特別運航、トロッコ嵐山駅屋台、トロッコ嵯峨駅ライトアップ&音楽イベントと見所はたくさんありすぎ&かなり広いエリアで実施されているので、1日では回れません
全てをさっと見て回るだけでも2~3時間はかかります。
特別拝観などを見るなら、点灯開始午後5時と同時にスタートしても午後8時30分までには回れないので
前もって必ず見たいポイントを決めておいてくださいね

嵐山 ライトアップ&特別拝観

夜間特別拝観とともにライトアップが行われている寺院や神社はこちらです

二尊院
落柿舎
常寂光寺
野宮神社
大河内山荘
天龍寺
宝厳院
時雨殿
法輪寺

京都の冬は寒さが半端ないので、あったかい服装、エリアが広いので歩きやすい靴に!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website