吉野の桜 バイクでのアクセス情報

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

吉野の桜をバイクで見に行こうとしているおいにアドバイスをします。
バイクの場合は、桜の季節の渋滞や交通規制が激しい場合も、わりと自由に入ることができるようです。
駐車場も、桜の時期には、吉野山のあちこちに設けられています。
見頃は4月初旬から中旬頃なので、その頃の平日に行けるといいのでは?
バイクなら早朝や夕方もオススメです!!

スポンサードリンク

吉野の桜へのバイクでのアクセス

 
吉野の桜にバイクで行けるかな?とおいが言っているので、調べてみることにしました。
奈良県の吉野の桜は、とにかく美しいと有名で、桜の季節には大勢の観光客でごった返します。
車だと大渋滞するのですが、バイクでのアクセスは、車のような一方向規制がないので、比較的スムーズで、
ツーリングを楽しむ人がけっこういるみたいです。
とはいえ、日曜日はかなり混雑するし、歩行者天国になっている道もあります。
下千本・中千本・上千本・奥千本の全てを見たいというのもちょっと贅沢なので、無理な部分はあきらめましょう。

スポンサードリンク

吉野の桜の見頃は?

吉野の桜は、いろいろな種類の桜があるので、全部の桜が満開を迎える時に見たくても、それはちょっと難しいかもしれません。
ただ、目安としては、4月10日前後くらいに行けば、下千本・中千本・上千本のあたりは十分キレイに見れるのでは?と思います。
奥千本も、その頃になると開花が予想されています。
基本奥千本はサクラが少ないです。中千本・上千本が綺麗な時がおすすめです
3月頃から、吉野町のホームページで、蕾の状態や、開花予想、満開予想日などが掲載されているので、
定期的にチェックするといいですね。

吉野の桜 駐車場は?

ちなみに、駐車場に関しては、吉野駅周辺にもいくつかあり、少しそこから上に上がったあたりにもいくつかあります。
観光車道(バイパス)を上り、如意輪寺の近くまで行くと、如意輪寺駐車場もあります。
中千本、上千本のあたりにも駐車場が点在していますが、この辺りはバイクで走りながら見ることも可能。
ただ、人がたくさん歩いているのでとにかく気を付けてゆっくりバイクを走らせましょう。
土日のピークには郊外駐車場にバイク専用のスペースがありそこに止めないといけません
料金は車は1500円でバイクは1000円です

吉野の桜にバイクで行くには

吉野の桜の見頃は、人も車も多く、車が入れない道や交通規制も厳しいですが、バイクならけっこう自由に行けるので、
二輪ライダーはとても素敵なお花見ツーリングができそうですね。
4月10日前後ごろの見頃を目安に、できれば平日に行けば、ストレスも少なく楽しめると思います。

スポンサードリンク

2 thoughts on “吉野の桜 バイクでのアクセス情報

  1. バイクで梅田から行くとしたらどのルートが1番早くてオススメですか?

    • 基本、車と同じコースになります。
      阪神高速1号環状線、阪神高速14号松原線、阪和自動車道(均一区間)、南阪奈道路 を進み169号線に出るというルートが1番早いですが土日などは大渋滞になるコースでもあります
      松原JCT を 近畿道・吹田・阪和道・和歌山 方面に向かって進む部分と美原JCT を 南阪奈道・羽曳野・橿原 方面に向かって進む部分をお間違いなく
      橿原市まで出て169号が一般的ですが、手前の大和高田バイパス/国道24号線を進み国道309号線に入り48号線を下市をとおり下市温泉秋津荘 明水館あたりを左折して257号線から中千本に出るという道もあります
      ただし、山の中の細い道なので目印がないので、わかりにくいです
      バイクで早朝や夕方の交通規制のないときに上千本まで上がられると本当に綺麗な桜が見れると思います
      いいお天気になるといいですね。お気をつけて桜楽しんできてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website