高校サッカーからプロに、注目選手の進路は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

高校サッカーからプロに内定している選手をピックアップしてご紹介します。高校サッカーの注目選手にはお父さんがJリーガーという選手も何人かおられます。今から未来のJリーガーをチェックしておきましょう

スポンサードリンク

中島 賢星 選手(東福岡高校)

高校ナンバー1司令塔の呼び声が高いMF
ポジション:ミッドフィールダー
身長/体重:182cm / 71kg
進路:J1リーグ 横浜Fマリノス

マリノスでは中村俊輔の後継者としての役割が期待されています
小学生時代に横浜に住んでいて、横浜F・マリノス プライマリー追浜に所属していたようです

兄は福岡大学で活躍している中島大貴。全日本大学選抜の強化合宿のメンバーにも選ばれているので、兄弟揃ってJリーガーも誕生かもですね

増山 朝陽 選手(東福岡高校)

高い身体能力と足元の技術を兼ね備える攻撃的MF
ポジション:ミッドフィールダー
身長/体重:173cm / 72kg
進路:J1リーグ ヴィッセル神戸

“ヒガシのクリロナ”とも呼ばれる巧みで速いドリブルと、甘いマスクで注目
父親が日本人で、母親がスペイン系フィリピン人のハーフなんだそう。圧倒的なフィジカルの強さも魅力です

小川諒也選手(流通経済大柏高)

高い身体能力を持ち、スピード・運動量を兼ね備えた左サイドバック
ポジション:DF
身長/体重:178 cm / 70 kg
進路:Jリーグ FC東京

スポンサードリンク

サッカーのキャリアの中でGK以外の全てのポジションを経験しているそうです。
スピードを生かした的確なカバーリングと積極的な攻撃参加が売り
フリーキックも得意

岩元颯オリビエ選手(鹿児島城西高)

両足でのボールを扱う技術が高く、前線でキープをして時間をつくることができ、チャンスメイクもできる
ポジション:FW
身長・体重:181 cm / 62 kg
進路:Jリーグ ジュビロ磐田
名前からしてハーフと思われがちですが、両親・祖父母ともに日本人です
京都サンガF.C.U-18から高3になる前に鹿児島城西高へ編入学した異色の経歴

高校サッカーのその他の注目選手の進路

・久保田和音(大阪桐蔭高/MF)鹿島入団内定
・乾 貴哉(桐生一高/DF)鹿島入団内定
・熊谷 駿(仙台育英高/DF)甲府入団内定
・松原 后(浜松開誠館高/DF)清水入団内定
・志村 滉(市立船橋高/GK)磐田入団内定
・上田悠起(成立学園高/FW)横浜FC入団内定

高校サッカーの進路 大学へ進学する選手は

・久保 和己 選手(流通経済大柏高)の進路は流通経済大学
・鈴木 徳真 選手(前橋育英高校)の進路は筑波大学
・渡邊 凌磨 選手(前橋育英高校)の進路は早稲田大学
・吉田 舜 選手(前橋育英高校)の進路は法政大学
・大田 賢生選手(星陵高校)の進路は大阪体育大学
・田場 ディエゴ 選手(日大藤沢高校)の進路は国士舘大学

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website