キャンプでバーベキューを楽しむなら、まずは子供用を

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

今度、子連れでキャンプに出かけることになりました。
夜ご飯にバーベキューをする予定ですが、子どもにとっては、バーベキューで焼いたお肉がちょっと固くて食べにくいらしいので、
子どもの好物をしっかり用意しておかないといけません。
他にも、キャンプならではのバーベキューの楽しみ方やコツについて、調べてみました。

スポンサードリンク

キャンプでバーベキューを子どもと楽しむなら

まず、子どもたちのために、ウィンナーをたくさん用意しておいた方が良さそうです。
また、トウモロコシやじゃがいも、かぼちゃ、キャベツなども評判がいいですね。
それらの具材を多めに用意しておいて、バーベキューの最初からたくさん焼けば、子どもたちがどんどん食べることができて、
満足してくれると思います。
それから、冷凍の焼きおにぎりを持って行って、焼くと、絶対喜ばれますね♪
ウィンナーをはさむドッグパンを持って行って、ホットドッグにするのもいいかも。
大人が食べたいものはなるべく後回しにして、隅っこの方でおつまみ程度のものを焼いて、アルコールをいただいて、
子どもたちが満足するのを待っていた方が、あとでゆっくり楽しめると思います。

スポンサードリンク

キャンプでバーベキューの食材は地元のものを

また、せっかくのキャンプなので、その近辺の美味しい新鮮な食材を手に入れて、焼いて食べると楽しそうです。
地鶏や、有名な地元野菜、魚介類など、その土地ならではのものを買い出しに行って、その日のうちに焼くのが最高です。
スーパーで、バーベキュー用のお肉を買って持って行くのも悪くはないですが、
それなら普段、近場のバーベキュー場でもできることだし、どうせならそこでしか食べられない美味しいものを味わいたいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website