正倉院展と阿修羅像・東大寺・春日大社を回るには

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

正倉院展に行ったらな阿修羅像も一緒にみたいでしよね!?
また、春日大社や東大寺もとお考えの方も多いのではないでしょうか?
阿修羅像は興福寺の国宝館にありますので、移動も近いので十分楽しめます
これらは奈良公園に集まっていますので1日で十分回れます。が、
結構しっかり歩きます。靴はスニーカーもしくは歩きやすいものがおすすめです^^

スポンサードリンク

正倉院展は平日でも結構混雑しています。朝一番にという方も多いです
地理的には春日大社が一番奥で東大寺→正倉院展→阿修羅像(興福寺)・・・→近鉄・JRとなります
ちなみに奈良に来られる場合は車は混雑するのと駐車場も少ないので電車がおすすめです
駐車場の停める場所を間違ったら、車を取りに行くのに結構時間がかかります

朝から夕方まで時間がたっぷりあるようでしたら、おすすめは
駅からバスで最初に春日大社まで行かれて、毎日欠かさず行われている朝のお参り朝拝(ちょうはい)に参加されてみたらいかがでしょうか?遷都千三百年を記念して、一般参拝者も参加できるようになっています。
午前9時前に春日大社 参拝所横の直会殿に集合です
朝拝時間 は約30分でもちろん参加費は無料です

スポンサードリンク

そこから東大寺の大仏殿や二月堂周辺などを散策されて昼食に
昼食は定番の志津香の釜めしもオススメです
東大寺の近くの夢風ひろばのカフェ イ・ルンガや黒川本家・幡-INOUE・歌手の河島英五ファミリーが営む、ワッフル&ランチのお店TEN.TEN.CAFEなどもあります
また工場跡事務室も話のネタにいいかもしれませんね
東大寺ミュージアムもおすすめなので、東大寺ミュージアム&カフェでゆったりして、仏様三昧もいいかもしれませんね

興福寺の国宝館で阿修羅像に!!本当に神聖なオーラが漂っていてただただ圧倒されます
興福寺では東金堂後堂で正了知大将立像(室町時代)が4年ぶりに特別公開されています
期間は2014年10月24日(金)~11月24日(月・休)9:00~17:00 (16:45受付終了) ※会期中無休 
拝観料は一般 300円 ・ 中高生 200円 ・ 小学生 100円

いよいよ、正倉院展となります
オータムレイトチケットといって、閉館の1時間30分前より入場できる当日券もあり、平日なら4時半から入場できます
人ができるだけ少ないほうがいい方は、3時くらいからオータムレイトチケットの来場が始まる前あたりが狙い目です
正倉院展2014の会期は
10月24日(金)~11月12日(水)会期中は無休です
午前9時~午後6時
金・土・日曜日と11月3日(月・祝)は午後7時までなので5時半からの入場になります

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website