大相撲のイケメンは遠藤だけじゃないんです。スージョ一って?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

大相撲初場所は白鵬が13日目に33度目の優勝を決め絶対的な強さを見せましたが、女性相撲ファンが増えているそうです
力女から今はスージョと呼ばれているそうです^^
大相撲はいま女性が喜ぶ仕掛けがいっぱいあるんです。例えばイケメン力士の遠藤や隠岐の海に「お姫様抱っこ」をしてもらえたり、相撲部屋で朝稽古を見学したり、親方と一緒にちゃんこを食べたりと、楽しそうでしょ
遠藤や隠岐の海関の他にもイケメン力士が豊富なんですよ

スポンサードリンク

大相撲のイケメン力士

大相撲のイケメンといえば遠藤、隠岐の海 勢・・・あなたのイケメンも探してみてくださいね
遠藤
東 前頭 3枚目で臨んだ初場所は6勝9敗とまたまた負け越しでしたが
浮世絵に描かれる相撲取りのような外見、綺麗な四股、土俵際の華麗な逆転とスージョの心をわしづかみ中です
追手風部屋所属 追手風親方は日大の先輩だそうです
幼少期から相撲を始め、中学・高校は相撲部のある金沢市に転住したそうです
184cm・143kg 1990年10月19日(24歳)

スポンサードリンク

隠岐の海
イケメン力士といえば隠岐の海関が一番かな?
昭和の映画スターの雰囲気がたまらないというスージョも
大関になってもおかしくない体型と取り口なのでこれからも楽しみ
隠岐島出身、八角部屋、前頭六枚目、H25年には小結のことも
初場所は東前六枚目で9勝6敗なので三役復帰が濃厚
189.0cm・163.0kg 1985年7月29日(29歳)


勢関の美声をテレビでご覧になった方も多いのでは?
相撲だけでなく、歌唱力までばっちりの勢関
小学校の時、豪栄道の父親に勧誘されて相撲を始め、18歳で伊勢ノ海部屋に入門
初場所は前頭二枚目で1勝14敗、大阪府交野市出身
高須クリニックの高須克弥氏と漫画家の西原理恵子氏をタニマチに持っているので、西原氏のデザインした化粧廻しを
196cm・157kgという白鵬とほぼ同じ体格 1986年10月11日(28歳)

旭天鵬
なんと1954年以降史上初の40歳での勝ち越しを決めた旭天鵬関。もちろん幕内では最年長ですが、そのパワーはまだまだ衰えるところを知りません。
40歳になったということで、これからは何かするごとに歴代記録が更新されます
1992年に旭鷲山や旭天山らと共にモンゴルから来日して大島部屋に入門。朝青龍からも「アニキ」と呼ばれるくらい、モンゴル出身の力士たちから慕われています
190cm・151kg 1974年9月13日(40歳)

まだまだイケメン注目力士はいますのでの、徐々にお伝えしていきます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website