東京6大学野球 東大って?優勝回数は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

息子が野球に興味を持ち始め、東京6大学野球って何?と聞いてきました。
夫が野球大好きで、息子にもやらせたいと言っていて、よくキャッチボールなどで遊んでいるため、
息子もだんだん野球が好きになってきたみたいです。
そこで、テレビで「東京6大学野球」のことを聞いて、興味を持ったようです。
私も、名前は知っているけれど、一体どういうものなのか、いったい6大学とはどの大学なのか?
良く知らないので、詳しく知りたいと思いました。

スポンサードリンク

東京6大学野球 東大って?

6大学って私立大学のイメージですが、東大も加盟しています
加盟しているのは、東京大学、慶応大学、早稲田大学、法政大学、立教大学、明治大学の硬式野球部。
発祥は、1903年の早稲田体慶応戦だったようです。
一番長い歴史のある、大学野球リーグなのだそうですよ。
しかも、たくさんの人が見に行ける週末に、神宮球場で試合が行われるので、とても注目されていて、
プロ野球にもたくさんの人材を輩出しているそうです。
「ハンカチ王子」が早稲田大学に入った時は、チケットの問い合わせが相次いで大変だったみたいです。
そして、早慶戦は、6大学野球の中でも一番人気があって、たくさんのお客さんが入るとのことです。

スポンサードリンク

東京6大学野球 東大が最後に勝ったのは

東京6大学野球で東大は目下86連敗中だそうですが、
なんと 東大が最後に勝ったのがあのハンカチ王子が4年の時の早稲田大学なんですって。7回3失点だったようです。どの大学も東大には圧勝しないと先輩から叱咤激励が入るそうなので、すごかったでしょうね^^;
そのときが連敗を35でストップして、次の試合から86連敗中なんだそう。
この春卒業の4年生は在学中に六大学野球で1勝もできなかったそうです。。。

東京6大学野球 優勝回数

ちなみに、優勝した数が多いのは、早稲田大学と法政大学で、
他の大学も何十回と優勝していますが、唯一、東京大学だけは優勝回数が0回なのだそうです。
それでも、他に加わりたいと言っている大学があってもそれは拒否され、
ずっとこの6大学での対戦が続けられてきました。
1.法大44回
2.早大43回
3.明大37回 平成26年秋優勝
4.慶大34回 平成26年春優勝
5.立大12回
6.東大0回

東京6大学野球 試合は?

春季オープン戦がもう始まっていますが、例年の予定では
3月末から4月頭にかけて、社会人対抗戦
4月~春季リーグ戦
6月 春季新人戦
   大学選手権
8月 東京六大学野球オールスターゲーム
   夏季オープン戦
9月~秋季リーグ戦
   秋季新人戦

東京6大学野球も楽しみたいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website