ラグビーの日本の順位が11位に!!

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ラグビーの日本の順位が11位にあがりました
南アフリカに勝利したことで、13位から11位に、反対に南アフリカは3位から6位に順位を下げました
また、次回の対戦相手スコットランドが10位から12位に下がって、日本の順位がスコットランドより上になりました。

スポンサードリンク

ラグビーの日本の順位とプールBの他の国は

ラグビーの日本の順位がかわりましたが、同じグループのプールBではサモアもアメリカに25-16で勝利して10位にあがりました
世界ランキングは毎週月曜日に更新されるので今週のプールBの世界の順位は
南アフリカ(6位)
サモア(10位)
日本(11位)
スコットランド(12位)
アメリカ(16位)
となり、日本も十分決勝リーグに上がれる位置にあります
うまくいくと、プールAを1位通過の可能性も出てきました
これが取らぬ狸の皮算用にならないようにしっかり応援したいと思います

ラグビー世界ランキングはどこが決めるの?

サッカーならFIFAランキングというようにラグビーはIRBランキングと世界ランキングのことを呼ばれていたのですが
ラグビーユニオンの国際統括団体 IRB(国際ラグビー評議会)が2014年11月19日から「World Rugby (ワールドラグビー)」に組織名称がかわりました。なので、ラグビーの世界ランキングはWorld Rugby Rankingsになります。正しく文字通り世界ランキングですね
国際ラグビー評議会のWorld Rugbyがテストマッチでの成績を基にポイント化しランキングを作成しています。ランキングは毎週月曜日に発表されるので、ラグビー世界ランキングは毎週更新されています
⇒最新のWorld Rugby Rankingsはこちらでチェック

スポンサードリンク


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの…

それにしてもラグビーが連日ニュースやテレビに取り上げられてめちゃくちゃ嬉しいです
ラグビーは危険なスポーツのイメージが強いですが、本当に素敵なスポーツなのでもっともっと広く盛り上がって、2019の東京ワールドカップも盛り上がって欲しいですね
新国立競技場なんとかなりませんか。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website