マッサンのモデル、ニッカウヰスキーの余市蒸留所は工場見学の一番人気スポットです

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

NHKの朝ドラ、マッサンは「日本のウイスキーの父」と呼ばれるニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝と、その妻でスコットランド出身のリタの人生を描くドラマです。

サントリーの創業者鳥井信治郎をモデルにしている鴨居を演じている堤さんも魅力的ですね!!
職人気質のマッサンと
寿屋(サントリーの前身)鳥井信治郎の口癖「やってみなはれ」の精神の元、佐治敬三や開高健といった強烈な個性が創り上げてきた社風を作り上げた鴨居社長の生き方を見てるのも今までの朝ドラにない魅力ですね

スポンサードリンク

その、マッサン人気もあり、今大人気のスポットがニッカウヰスキーの余市蒸留所なんです
ウイスキーの歴史やニッカの生い立ちなどを展示した博物館をはじめ、工場内では、ウイスキーの製造方法・工程が学べます。
竹鶴と妻のリタが暮らした私邸の一部もこうかいしています

ニッカウヰスキーの余市蒸留所 時間

フリー見学は 9:00〜17:00ですが
せっかくなら、ガイド付き蒸溜所見学はいかがですか?
時間は 午前9:00~12:00、午後13:00~15:30
で毎時00分、30分に開催(12:30はお休み、15:30最終出発)されています
見学所要時間は見学約50分+試飲約20分
「ここで試飲してウィスキーの美味しさを実感」と訪れた方の口コミにもあるように無料のウイスキー試飲が特に人気です。できれば、車じゃなく電車やバスで訪れたいですね^^

スポンサードリンク

また、見学以外の体験プログラムとして
4~6月、9~11月には、「余市マイウイスキーづくり」として醸造体験も実施しています。2日間かけて工場見学から蒸留、樽作り、樽詰め、搬入と一連の作業を体験し、10年間熟成させた後、ボトリングして届けてくれるようです

ニッカウヰスキーの余市蒸留所へのアクセス

JR

JR新千歳空港駅からJR余市駅まで:約1時間半強
JR札幌駅からJR余市駅まで :約1時間強
JR小樽駅からJR余市駅まで :約30分
JR余市駅から歩いて約2~3分です。

バス

小樽駅前バスターミナルから、バスが約10~20分おきぐらいに出ています。(所要時間約35分)
バスターミナルは小樽駅の改札を出てすぐ、徒歩1~2分のところにあります。

新千歳空港(約120km):約2時間30分
札幌市内高速(約59km):約1時間30分
小樽市内(約20km):約30分
レンタカーの予約等はこちらでもできます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website