出し巻き卵 美味しい作り方のコツ。おせち料理にも出し巻き卵おすすめ!!

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

最近は美味しい出し巻き卵の専門店などがいっぱい出ていて、
プロの美味しいものが手軽にいただけるようになりましたね。

結婚して、初めて友人がおせち料理を作るというので、
数点おせちのメニューを紹介しているけど、
なかでもお勧めしてるのが、やっぱり「だし巻き卵」です。

料理が得意ではないお友達ですが、それでも大丈夫。
気楽に作れて、だしのうま味が出るので、初めてでも美味しく作れるよ。

スポンサードリンク

何より手作り感が出るので、ご主人も喜んでくれるはずです。

出し巻き卵という名前の通り、お出汁を入れて作るんですが、
出汁を一から作れない場合は、だしの素をお湯で溶かして
冷ましておきましょう。

 〈 出し巻き卵の作り方 〉

 卵は1本作るに対して、3個程使います。
 サイズが色々とありますが、普通サイズで用意してね。
 卵が小さい時は4個と少し増やしてもいいけど、少ないと厚さが出ないので
 多めの方がいいからね。

①大きなボウルに卵を割り、切るようにして溶きほぐしておきます。
 決して泡立てないように切るようにしてね。

②小さなボウルに、だし汁大さじ3、みりん小さじ1、砂糖小さじ2
 しょうゆ小さじ1を入れて混ぜ合わせておきます。

スポンサードリンク

③①のボウルに②の合わせた調味料を全て入れます

④フライパンは四角い卵焼き用を使ってね
 スーパーなどでも手頃に手に入るから、一つ持っていると便利だよ
 
⑤卵焼き用フライパンに油をひきます
 しっかりと油をひいて、余計な分はキッチンペーパーなどでとっておけば大丈夫
 ③の卵液を1/3量流し入れます
 流し入れてすぐに菜箸でぐるっと大きくかき回して、火を均等に入れます
 混ぜすぎると炒り卵になってしまうから気をつけてね

⑥半熟になったら、向こう側から手前に巻いていきます
 空いたところにキッチンペーパーで油を少し足してから、また卵液の1/3量を
 流し込みますが、手前にある卵焼きの下にも少し流し込みます

⑦同じようにクルクルと巻いていくと、だんだんと厚みが増してくるので、
 広い部分だけに焼き色が付いてしまうので、横の部分もフライパンにあてて焼いてね
 全体的に均等に焼き色がうっすらと付いたら完成です

だしが入っているから、柔らかいので巻きすなどで巻いていきます
そのまま冷ますと形が綺麗につきます
お重箱にいれるのに、四角でも綺麗です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website