スーパームーンの次はミラクルムーンが171年ぶりに見れるって!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

11月5日はミラクルムーンが171年ぶりに見れるそうです
9月にスーパームーン、10月には皆既月食で真っ赤な大きな月に感動しましたが、11月5日はミラクルムーンが171年ぶりに見れるそうなんです
一生に一度だけ!見れるミラクルムーンって??
2014年は天体観測の当たり年?って思うくらい名月が楽しめますね
2014年はスーパームーンが7月12日,8月10日,9月9日の3回見れ10月8日は皆既月食で真っ赤な大きな月そして,11月5日は171年ぶりのミラクルムーン

スポンサードリンク

ミラクルムーンって?

旧暦8月15日の「十五夜」と旧暦9月13日の「十三夜」は”名月”といわれ、あわせて眺めるのが古くからの習わし。しかし、今年は171年ぶりに「後の十三夜」が出現します。旧暦では1ヶ月が29日か30日しかなかったため、3年にいちど閏月(うるうづき)を入れて調整していました。今年は171年ぶりに9月の後に閏9月が挿入されるため、十三夜が2度訪れるということです。暦のうえでは9月13日が2回となって、十三夜も2回出現するというわけです。2回目の十三夜のことを「後の十三夜」といいます。
それが、11月5日の月なんです。前回は1843年(天保14年)だったそうですよ

スポンサードリンク

11月5日のミラクルムーンって

今日もほぼ満月ですが、にみれた後の十三夜が明日は見られそうです
11月5日の月の出は15時40分、月の入りは翌日の3時53分です。
月と地球が最も近づく時にちょうど満月を迎えることを「スーパームーン」と呼びます。
月が地球を周回する軌道は楕円のカタチをしていて、月は地球に近づいたり遠ざかったりしています。月が地球に接近すれば大きく、遠く離れれば小さく月が見え、スーパームーンは最も大きな満月を楽しむことができます。
スーパームーンの1番の特徴はその迫力です!過去にスーパームーンが見えた時は、通常の満月よりも・・・
・大きさ9%UP!
・明るさ17%UP!
たまには夜空をゆっくり見上げてみよう。

次にスーパームーンが楽しめるのは2015年9月28日。さらに、エクストラスーパームーンと呼ばれる最高のスーパームーンを見られるのは20年後の2034年です。「あのとき見ればよかった・・・」と20年間後悔しないで済むよう、周りの方にも教えてあげないといけませんね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website