年始の挨拶 友達の子供に お年玉って?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

お正月は、友人たちも実家に帰省し、久しぶりに会う機会が増えますよね!
でも、友人のお宅に行ったり、どこかで集まるときに、友人が子どもを連れていることを事前に知っている場合、やっぱりお年玉を用意した方がいいかな…と思いますよね。
しかも、幼稚園児、小学生、中学生と、いろいろな年の子がいたらまた迷いますね~。
子どもの頃はお年玉をもらうのがすごくうれしくて、楽しみだったのに、オトナになるとちょっと頭が痛いですよね…。

スポンサードリンク

お年玉 友達の子供にはいくら?

友人の子どもであれば、小学校入学前の幼稚園くらいの子なら、1000円から3000円くらいが一般的だそうです。
また、小学生の子なら、3000円くらい。小学校高学年や中学生になれは5000円くらいあげてもいいかもしれません。
高校生以上になれば、5000円から10000円くらいが一般的な相場のようですね。

スポンサードリンク

お年玉 一人っ子

友達同士の子供たちにお年玉をやリとりする場合、悩むのが子供の人数の違いですよね
こちらが3人相手が 一人っ子の場合など気を使うので、基本はお金のやりとりではなく
絵本やおもちゃもしくは、おやつなど簡単なものにしている方も多いです
または、500円玉に統一しておいてもいいかもしれませんね
あとは、かわいいお年玉袋を用意して、子どもの名前を書いてからあげると、やっぱり喜びますよ!
男の子用と女の子用の袋を用意しておくといいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website