おせちの栗きんとんは子供が大好き!!豆きんとんも作ってみて

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

お正月の彩りをつけてくれる一つでもある「きんとん」ですが、
なかなか自宅で作るのは大変ですよね
おせち初挑戦の友人にも、「きんとんは市販でいいかな~」なんて
話をききましたが、是非一度自分で作ってほしいなと思います

市販のものももちろん美味しいのですが、市販のものというのは
一口で美味しさを表現するのも大事なので、味がしっかりとしていて
甘さが強いものが多いですよね
それはそれでもちろん美味しいです

が、お正月は日持ちさせるためのおせち料理など、いつもの料理とは違って
味がしっかりと付けられて、傷みにくくなっているんです
そのため、どれも味が比較的濃くなってます

スポンサードリンク

自分で作るものは好みで味を落ち着かせて作る場合
やはり傷みにくいので、冷蔵庫での保存が増えてきますよね

お正月のきんとんもしっかりとした味が美味しいものですが、
最近では大きく分けて、2種類でているんですよね

一つは、サツマイモや山芋を使った芋きんとん
もう一つは大福豆を使った豆きんとんです

スポンサードリンク

豆きんとんの意味

私が勧めるのが、「豆きんとん」です
お正月のきんとんは、「金団」の文字が財宝に繋がるという事から
来る年も祝福に過ごせますようにという願いがこもってるんです
豆きんとんを勧めるのは、いつも使う豆と違い大福豆を使うことです
大きな福をもたらすとも名前から感じられるように、正月にはもってこいです

芋きんとんの意味

もちろん芋きんとんもいいんですよ
芋きんとんは普通のサツマイモでなく、金時芋を使うのがいいです
お正月に「金」と付くのは、豊かになるようにという願いで使われるのもありますが、
甘さがとても美味しい金時芋がきんとんにした時に、とても合っているんです
しかも色も綺麗な黄色なので、芋きんとんを作る時は必ず金時芋を使って作りたいものです

お正月のおせち料理は色んな意味合いがあって、お重箱に入れられて、
意味を子供たちに伝えながら、日本食の伝統を伝えていきたいものですね
なので、結婚してから一つずつおせち料理のレパートリーが増えていけるように
毎年失敗してもいいので、挑戦してほしいなと思いますよ

思っている味にならなくても、それが今年の目標ともなるので、
来年まで頑張っていこうという気持ちが大事なんです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website