口内炎 できやすい原因って?なかなか治らない時は何科に行けばいいの??

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

口内炎ができるとめちゃくちゃうっとおしいですよね
痛いし、何をしてても気になるし、食べ物も美味しくないし
しゃべるのも嫌になってきますよね
普通1週間くらいで治りますが、なかなか治らなかったり、治ったと思っても何度も出来やすかったりってお悩みの方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

口内炎 原因は?

口内炎の原因の多くは、自分の歯で噛んでしまったり、食べ物や歯の摩擦で、口の粘膜に傷をつくったりする外からの刺激による原因です。
粘膜に小さな傷ができる

口の中のばい菌が傷にとりつく

炎症が起こる
ということがしょっちゅう起こっているのですが、抵抗力がなくなっていたり、唾液が減っていると特に口内炎ができやすいです

他には、睡眠不足やストレスなどの体調不良により体力が低下したときや体質やウイルス感染など、体の中から口の中に自然と傷を発生させてしまう体の中からできることもあります

口内炎ができる原因は、口の中に、なんらかの原因で傷ができ、その傷に細菌が繁殖することによってできます。

口内炎 できやすい原因

・暴飲暴食で胃が荒れる(胃粘膜とつながった口腔粘膜もついでに荒れる)
・疲れやストレスで抵抗力が落ちて粘膜が荒れる
・口腔内の不潔
・食べたものや歯ブラシの角が粘膜に刺さる
・入れ歯が当たって傷になる
・熱いものでやけどする
・歯並びの加減で歯の角が粘膜に当たったり、同じ場所をしょっちゅう咬んだりする
・口の乾燥
・ウィルス
・食物や金属などのアレルギー
・ガン治療における抗がん剤や放射線の副作用
・ビタミンB2の不足

スポンサードリンク

口内炎 なかなか治らない時は?

口内炎ぐらいで病院へ行くのも。。。と思ってしまいますよね
確かに、自然に放っておいても、1、2週間で治ることが多いです。
なかなか治らないのは、ビタミン不足によるものであったり、精神的ストレス、薬の影響による免疫力低下などがあります。
口の中を清潔にして、口内炎の市販薬もありますので、専用のものを使ってみましょう
ただ、口内炎に重大な病気が隠れていることもあるので、なかなか治らない時は病院へ行きましょう
ベーチェット病・手足口病・ヘルペスウイルス・ヘルパンギーナといった病気です。気になる方は、病院へ早めに行きましょう

口内炎で病院は何科?

では病院へ行く場合何科に行ったらいいのでしょうか?
口内炎を見てくれるのは、歯医者、内科・耳鼻咽喉科・皮膚科・口腔内科・口腔外科です
どの程度の口内炎に関する知識があるかは、正直お医者さんによるので、できれば、事前に電話で口内炎を診てもらえるか確認して行かれるのをおすすめします

口内炎 予防は

一般的な口内炎は、疲労やストレスなど抵抗力が落ちたとき、偏った食生活による栄養不足が原因と言われています。
口内炎の予防には

バランスのとれた食生活

 緑黄色野菜たっぷりのバランスのとれた食生活

免疫力をアップさせる

 ストレスや疲れを感じたらゆっくりと休み、夜更かしや不規則な生活を送らないよう

口内環境を清潔にしておく

 毎食後に歯磨き・うがいをしよう
 口の中を乾燥させないようにしよう

⇒私はサジージュースを飲み出してから、口内炎にならなくなりました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website