運動会のお弁当 暑さ対策に焼きそばアレンジは

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

幼稚園や小学校の運動会は、春も秋もどちらの時期に開催されても
とっても暑いですよね。
最近は秋という季節を感じることない暑さがくるので、
それなにり覚悟していかないとだめですよね。

スポンサードリンク

なので、秋は涼しいからと油断しないで、お弁当もしっかりと
暑さ対策していきたいものです。
油断した時に、食中毒なのどが出てしまうので、
お家で作ったお弁当はきっちりと冷ましてから持ってきたいですね。
変に汗をかいてしまい、その水分からやられてしまいますからね。

暑い国ではどうしているのでしょうか。
それは塩分も大事なようです。
しっかりとした味付けにしておくことも、傷みにくくなるんです。
おにぎりに塩をつけて握ったり、梅干しを入れるのもそれと同じ考えです。

なので、意外と南国の料理がお弁当にもいけるんですよね。
使いやすいものと言えば、焼きそばなんてどうでしょうか。

スポンサードリンク

日本のソース焼きそばも、もちろん美味しいのですが、
大人はあまりお腹がいっぱいになった気がしませんよね。
でも、パッタイといった味付けの焼きそばにするとかなり食べ応えもあります。

 〈 パッタイのアレンジ 〉
市販のパッタイは米粉で作った麺のフォーを使うのですが、
麺を焼きそばに替えて作ってもいいんです

セットが売られているので、フォーは保存がきくので
何かの時にスープに入れて食べてもいいです

具材はシンプルに豚バラ肉、もやし、にんじん、レタスを使います。
海老などが入っていますが、特にいれなくても豚バラ肉で美味しく作れます

豚バラ肉は一口大にカットして、塩麹につけておきます
別のフライパンでお肉だけ炒めます

大きめのフライパンに、もやしと千切りにしたニンジンを炒めて、
焼きそばの麺を投入し、炒めたらお肉とソースを絡めていきます

カップ代わりにちぎったレタスの中に、焼きそばを入れます。
うずらの目玉焼きを作り、一つずつ入れていきます。
人数分あるといいですね。

見栄えもいいですし、うずらの目玉焼きがポイントになって可愛いですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website