水着の流行 2015から30代の私に合うものは?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

子供が出来て水着が必要に!!というママも結構おられるのでは?
でも、水着を新しく買おうと思っても、どんなものが流行なのか良く分かりません。
洋服と違って、水着のトレンドを感じる機会はあまりないのです。
ファッション雑誌で、時々、水着の特集をすることはありますが、
私の読む30代の雑誌には、あまり水着の特集なんて見かけません。
でも、プールや海でも、流行に合ったものを着たいので、水着のトレンドについて調べてみました。

スポンサードリンク

水着の流行 2014から2015は?

まず、2014年の夏の流行は、フリルのついたビキニだったようです。
胸の部分に3段のヒラヒラフリルがついていたり、ボトムスの
上の方にヒラヒラがついていたりと、
とてもキュートで女の子らしいデザインのものが人気だったみたいです。
また、ちょっとオトナっぽく着られるワンピースタイプの水着なんかも注目を集めていたそうです。
ちなみに、2015年の流行は、肌の露出が控えめになるらしいです!これは30代にも嬉しい風向きです。
水着にもやっぱりその年ごとにトレンドがあるんですね

水着の流行 2015のタイプは

2015年のトレンドは、具体的に言うと、例えば、ビスチェタイプ、コンビネゾン、チュニックワンピタイプなど、
とにかく肌の露出が減ってきているようです。
なんと、長ズボンとトップスが一体になった、サロペットタイプのものもあるようですよ!
完全に肌を出すビキニの流行は、ちょっと落ち着いてきたそうで、
30代の私でも着やすいタイプの水着がたくさん見つかりそうな予感がします。
とりあえず、デパートなどの水着売り場に何度か足を運んで、お店のお姉さんに相談して、
トレンドに合っていて、自分にも似合う水着に出会いたいです。

スポンサードリンク

30代以上の水着の選び方は

30代以上の女性は、気になり始めたおなか周りが目立たず、堂々とした立ち居振る舞いで水着姿を楽しんで欲しいですね

カップ前中心が斜めに重なったカシュクール型なら胸元が開いて目立ちすぎるのを防げます
肩ひもは太めなら肩こりや首の負担を減らせます
おなか周りが気になる人は、長めのトップスやビキニの下辺にフリルが付いた物なら、腰や太ももが目立ちにくい。
水着は普段の衣類より色や柄がはっきり見えるのが似合ってることです、2015なら白やレモンイエローなどが流行色。柄物も地色が濃いと老けて見えやすいので明るいものを。

おすすめは、試着はお気に入りのものと、勇気がいるかも?と思うもの最低でも2着しましょう。バストカップが3種類ほどある物は、サイズ違いを試してみましょう



水着をどこで使うのかは大切です

水着を着るのは公営プール、海や隠れ家リゾート、海外リゾートなのか、といったしよう場面を考えて選びましょう。欧州の旅行客が多い海辺では年齢問わずビキニが多数なので、あなたも堂々と着こなしましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website