夏休みの家族旅行なら横浜はいかがですか?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ママ友が、夏休みの家族旅行として、泊まりがけで横浜に行こうと思っているそうです。
日帰りでも行き来できる距離ではありますが、夜ごはんや朝ご飯、朝イチでのレジャーなどを楽しもうとしたら、
泊まりがけの方が便利だし、ゆっくり楽しめますよね。
お勧めのスポットは、「カップヌードルミュージアム」や「野毛山動物園」、「MARK IS みなとみらい」などです。

スポンサードリンク

カップヌードルミュージアム 予約

カップヌードルミュージアムは、やっぱり、自分の好みのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」がイチオシ。
午前中で予約がいっぱいになることも多いので、朝なるべく早めに予約をしに行きましょう。
スープや具材を好きに選べて、カップにも好きな絵を描けます。
出来上がったら、きちんとフィルムで覆ってくれるので、本格的です。
予約時間までの待ち時間は、館内にある、各国の麺料理が食べられるフードコートでお腹を満たしたり、
すぐ近くの遊園地やゲームセンターで時間をつぶすこともできます。
子どもが楽しく遊べるアスレチック、「カップヌードルパーク」もおススメ。
大人も意外と楽しめますよ。

スポンサードリンク

野毛山動物園

「野毛山動物園」は、無料でいろいろな動物を見たり、触れ合えるので楽しいですよ。
無料ながら、キリンやペンギン、トラ、レッサーパンダ、ライオン、ツキノワグマなど、とにかくたくさん動物がそろっています。
「MARK IS みなとみらい」は、大規模なキッズパーク「ボーネルンド あそびのせかい」や、無料で遊べるプレイゾーン、
フードコートなどもあって、子連れでもショッピングを楽しめます。
また、「アンパンマンミュージアム」も、幼稚園以下の子どもにおススメ。
夜は、横浜中華街で食べ、朝ご飯は山下公園の「エッグスンシングス」でハワイアンなパンケーキを食べるのも楽しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website