正倉院展初日は混むの?2014正倉院展楽しみ方は

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

正倉院展の初日は混むのかどうか気になりますよね
以前、「開館前から1200人が列を作った」と報じられていた正倉院展初日正直その時にならないとわからないって感じでしょうか?

ただ、2014正倉院展の初日は10月24日の金曜日なのでまだましかな?とは思います。
正倉院展の初日の夕方のオータムレイトチケットの時間ならほぼ大丈夫と思いますがいかがでしょうか?

スポンサードリンク

例年、10月はまだマシで、11月の連休がピークになるのですが、
66回の今年は天皇、皇后両陛下の傘寿を記念した正倉院展で、出展宝物は、聖武天皇遺愛の調度品が多く、天皇の華やかな暮らしがうかがえることから
またまた注目度も高いように思います。

2014正倉院展の詳細を
【会場】奈良国立博物館(近鉄奈良駅から15分程度)
【期間】2014年10月24日~11月12日※会期中は無休
【時間】9時~18時(金・土・日・祝は19時まで。入館は30分前まで。)
【料金】当日券:一般1100円、高校・大学生800円、小・中学生400円
    オータムレイトチケット:一般800円、高校・大学生500円、小・中学生200円
    ※オータムレイトチケット ⇒ 閉館1時間30分前から入館できる当日券
     発売は閉館2時間30分前から
11月12日(水)は天皇皇后両陛下の傘寿をお祝いし、入館無料となるそうです

正倉院展比較的すいてる時は

正倉院展は入場制限は、よくあることで、係りの人でも混む日と混まない日がわからないくらいです
平日でもツアー客で混んでいます。あえていうなら
例年、第一週目の平日、夕方が比較的空いているらしいですので、2014年の場合は27日から31日でしょうか?
チケット売り場がすいていても、中に入るとお目当ての宝物の前で30分待ちなんてことにもなります

スポンサードリンク

もちろん、前売り券は購入していってください。チケット購入・入場時の二回並ぶはめになることもありますので

2014正倉院展楽しみ方は

天皇皇后両陛下の傘寿をお祝いした今年の正倉院展では59件(初出展6件)を公開
なんといっても15年ぶりの出展となる、樹下にふくよかな天平美人を描いた「鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)」ゆったりした上着と長い裳も(スカート)、三日月形の眉、厚い唇など、中国・唐の女性の流行を映しています。正倉院展では、6扇のうち、第2・4・5・6扇の計4扇がみられ、「鳥毛立女屏風」の残りの2扇は10月15日~11月3日、東京国立博物館(台東区)で開かれる「日本国宝展」(読売新聞社など主催、会期は12月7日まで)に出展されるそうです。
両方行ければ、6扇が見れることになります。
この屏風のほかに、聖武天皇が使ったベッド「御床ごしょう」や、金銀泥で文様を描いた豪華なひじつき「紫檀木画挾軾したんもくがのきょうしょく」も出展され、天皇が部屋でくつろぐ様子も想像できるのです

また、2011/9/1より工事のため公開中止になっている正倉院外構も、オープンは2014年秋となっていたので外構参観ができるかも
通常は外構参観時間10:00~15:00 正倉院展会期中~16:00外構参観無料←こちらについてはhttp://www.kunaicho.go.jp/event/shosoin.htmlをチェックしてみてくださいね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website