木更津へ潮干狩りいくならどこ?小学年の準備は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

小学校2年生の子どもを連れて、木更津へ潮干狩りに行こうとしているママ友がいます。
小学校2年生くらいになれば、潮干狩りもしっかりと楽しめるだろうし、
是非準備を万端にして楽しんできてほしいですね!
おススメのスポットは、子どもでもたくさんとれる、江川海岸や金田海岸、牛込海岸など。
特に、江川海岸は、有料の渡し舟があり、子どもも舟に乗れると喜びそうです♪

スポンサードリンク

木更津の潮干狩りはどのへんがおすすめ?

江川海岸の他にも、牛込海岸ならすぐ近くに三井アウトレットがありますからショッピングも出来ます。
また、富津海岸も、浅くて子どもも貝をとりやすいし、隣に富津公園もあります。
潮干狩りだけではまだまだエネルギーがたっぷり残っている男の子も、
公園内のプールで遊んだり、お弁当を食べたりできていいですね。
でも、小学校2年生だと、まだまだ疲れたり、飽きてぐずり出すこともあるかもしれませんよね。
それなら、水着を履かせて行けば、潮干狩りで汚れても安心だし、
そのまま海に入って遊ぶこともできます。

スポンサードリンク

潮干狩りの持ち物は?

100円均一などで売っている穴が開いたカゴやバケツ・熊手・着替えや・バケツ・タオル・帽子・日焼け止め、ビニール袋も多めにあると重宝します。クーラーボックスも冷えた飲み物を入れるだけでなく、椅子がわりにもなります。
また、疲れたと言ってぐずり出した時に、さっと休めるように、小さい折りたたみのイス(100均にもあります)を持って行くといいと思います。

木更津の潮干狩りの混雑状況は?

また、潮干狩りの時期、特に休日はかなり道が混みます。
早朝6時くらいに現地に着くくらいのイメージでないと、干潮の時間を逃してしまうかもしれません。
そのため、まだ暗いうちに家を出るか、近くのホテルに前泊して待機するのもいいと思います。
帰りも、夕方の時間は混むので、午前中に潮干狩りが終わったら、すぐに帰るといいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website