お風呂のカビ対策やキッチンのカビ対策は毎日の積み重ね!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

梅雨の時期は、お風呂やキッチンなど、水回りのカビ対策が大切です。
家の中でもカビが蔓延しやすい場所なので、しっかりと気を付けたいですね。
特に、お風呂は、カビが生え始めるとなかなか止められません。
しっかり梅雨対策をしておきたいです!

スポンサードリンク

お風呂のカビ対策

まず、お風呂がカビやすいのは、湿気が高いからだけではなく、
カビの栄養源になってしまう「アカ」がたくさんあるからです。
お風呂上りは、浴槽だけではなく、お風呂全体をお湯で洗い流し、
最後に冷水をかけて温度を下げておくといいそうです。
さらに、使ったあとのバスタオルなどで、カビやすい床や壁などの水気をふき取っておけば、
かなりカビを防げます。
浴室の換気機能だけでは不十分なので、こういった対策をしっかり行いたいですね。

防カビくんえん剤の効果は?

「防カビくんえん剤」は口コミもいいですし、実際、手軽だし、けっこう効果があるので、定期的に使いたいですね。


ルック おふろの防カビくん煙剤 せっけんの香り 3個パック 5g×3

スポンサードリンク

お風呂のカビは、油断するとすぐ出てきて臭いのキツーイカビ取り洗剤で掃除というパターンの繰り返しですが、この防カビくんえん剤は除菌成分「銀イオン」を配合。黒カビの原因菌をまるごと除菌し、黒カビを生えにくくすることによって、カビ取り掃除の手間・頻度を軽減。1~2ヶ月に1回の定期的な使用によって銀イオンの防カビ効果が高まり、カビ取り剤を使わなくても、普段の掃除だけでキレイが続きます。

キッチンのカビ対策

それから、キッチンもカビが生えやすいです。特に、蛇口のまわりや排水溝のあたりは危険です。
料理中にシンクなどに油が飛んだり、水が飛んだりすると、それもまたカビの原因になってしまいます。
料理や食器洗いなど、キッチンを使ったあとは、シンクの全体を、しっかり拭いておき、
最後にアルコールスプレーをかけておくと、カビが生えにくくなるそうです。

水回りのカビ対策の基本は?

お風呂やキッチン以外にも、洗面所も、うっかりしていると意外とカビを生やしてしまいやすいし、
トイレも要注意ですね。
梅雨の時期は、水回りをいつもよりもこまめに掃除するようにしたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website