ヤクルト宅配とスーパー違いは?ヤクルト400って?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ヤクルトの宅配は市販のものと違うのでしょうか?
ヤクルトレディがセールスしている商品とスーパーなどに並んでいるヤクルトは実は違うんです
なんでも乳酸菌シロタ株の数が違うので、値段も違うようです。ヤクルトの宅配は配達料はとっていません
ジョアなどはスーパーで売っている通常価格です。(キャンペーンなどはあると思いますが)

スポンサードリンク

ヤクルト宅配とスーパーのヤクルトとの違いは?

ヤクルト宅配商品に宅配限定のヤクルト400があるのです
特に宅配料などは取られていないので、ここだけが違うようです。
また、スーパーなどでヤクルトを購入していると、ついつい安い乳酸飲料などに、浮気してしまいますが、宅配だとそれがないのと、毎週1回届くのできちんと飲めることでしょうか?

ヤクルト400と普通のヤクルトとの違い

ヤクルト400と普通のヤクルトどちらも、
生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、
良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えるのは共通です。
ヤクルト400と市販のヤクルトとの違いは
市販のヤクルトは乳酸菌シロタ株200億個以上で一本65ml、5本パックで210円(一本42円)です。
宅配専用のヤクルト400は、乳酸菌シロタ株400億個以上で、一本80ml、7本パックで514〜525円のようです(地域によって値段に差があります)。私の地域では1本76円4回の配達で1ヶ月28本で2128円です
ヤクルト400は、ヤクルトの風味をそのまま踏襲し、健康維持に有用な働きがある乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が、1本当たり400億個含まれていることから、ヤクルト400と名付けられたそうです

スポンサードリンク

ヤクルト400 一日何本?

ヤクルトは1日1本が基本ですが、人によっては朝と晩に飲むのが効果的といった意見があります

また、市販のヤクルトを2本飲めば400億個以上になりますが、その方が割高になりますし、カロリーや糖分も増えてしまいますので、乳酸菌シロタ株を効率よく摂るには、ヤクルト400がやっぱりお薦めです。
青いパッケージの方は、ヤクルト400に比べ、カロリーを30%カットし、甘さひかえめに仕上げています。

ヤクルト400 の効果は?

花粉症やインフルエンザ以外にも、ノロウイルスや上気道感染症(風邪)などなど、免疫に関わる効果がヤクルト中央研究所で実験されています。
インフルエンザやノロウイルスに罹患しにくくなる他、たとえ罹患しても症状が軽くなる、またガンになる確率も低下するなど、体の抵抗力が高まるそうです
乳酸菌は善玉菌なので、数は多い方がいいのです。
また、できるだけ腸まで届けたいので食事中か、食後に飲用する方が良いらしいです。

ヤクルト400 配達 料金などはかかりません

私も今年から始めたのですが、ヤクルト400 配達 料金などはかかりませんが基本手渡しなので結構な頻度でほかの商品のセールスはあります
また、引き落としではなく現金祓いなので忙しい方には少し面倒かもしれませんね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website