ゴールデンウィークの由来やGWを大型連休とnhkが使う理由は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ゴールデンウィーク始まりましたね。GWはどこも混むので家でゆっくりという方も多いのでは?
といっても2015のGWはいつからいつのことを言うのでしょうか?
そもそもGWって??ゴールデンウィークの由来ってどうなの?
ふと気になると、実は知らないことばかり、ちょっとGWについて調べてみました

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの由来

GWゴールデンウィークってそもそもいつから言い出したのでしょうか?
ゴールデンウィークの由来は映画会社の大映がつくった造語なんだそう
1951年(昭和26年)のゴールデンウィークにあたる期間に、「大映」が上映した映画『自由学校』(1951)が、正月やお盆などの期間よりもヒットしたことからその期間を「黄金週間=ゴールデンウィーク」と呼んだことがきっかけなのだそうです。
お正月やお盆の時期
よりも集客が見込めることがわかったようです。

ゴールデンウィークを大型連休とNHKで呼ぶ理由は

NHKではゴールデンウィークと呼ばず大型連休と呼ばれているそうです。ゴールデンウィークと言う言葉を使わないのは
・ゴールデンウィークという言葉が映画業界用語で、業界の宣伝になってしまう
・ゴールデンウィークが取れない人もいるから大型連休って呼ぶようにしている
・大型連休も春の連休や始まった連休でといったように言い方にバリエーションをつけている
といった配慮があるようです

ゴールデンウィークはいつからいつまで

ゴールデンウィークは4月の末から5月の初めにかけて休日が密集している期間のことを指します。

スポンサードリンク

5月3日から5月5日までの祝日の3日間を指す場合もありますが、
4月29日から5月5日で、その直前や直後に土・日曜日や振り替え休日がある場合は平日に休暇をとり1週間~10日前後のお休みを取るケースも多く見られます。2015年の場合は4月29日から5月6日が一般的です

GWの国民の祝日は

昭和の日:4月29日 昭和の日は元々は昭和天皇の「天皇誕生日」で、平成元年(1989)から「みどりの日」となりました。さらに平成19年(2007)から昭和の日となりました
憲法記念日:5月3日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日。
みどりの日:5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日。
こどもの日:5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日。
憲法記念日とみどりの日が日曜日と重なった場合、こどもの日の次の日が振替休日となります。

また5月1日はメーデーでお休みの会社もあるので
2015年の場合、30日を休めば、29日から6日まで8連休が気軽に取れる日程です

メーデーは休日?

私が働いていた会社では5月1日はメーデーでお休みでしたが、日本ではメーデーが休日じゃない企業が結構多いんです
メーデーはヨーロッパでは夏の訪れを祝う日であるとともに、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日なんです
メーデー(5月1日)が祝日の国はなんと80ヶ国にも及んでおり、日本でもメーデーの祝日化の動きがあったのですが
金融関係者からは7連休によって金融市場が長期間開かれないことを問題視する意見もあるため祝日にはなっていないようです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website