ハロウィン 持ち寄りお菓子おすすめレシピ

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンパーティーを自宅でする方が増えてきましたよね。
クリスマスパーティーと同じように、年々華やかで楽しんでる姿がみうけられます

お子様がいるお宅ではランチやおやつタイムに集まることがほとんどかと思います
それぞれ持ち寄りで1品カボチャ料理やカボチャを使ってお菓子を作ったものなどで
パーティーをすると、本当に色んなカボチャ料理が楽しめるんです。

スポンサードリンク

自分では考えつかないようなものだったり、似ているようで似てないのが
手作りなので、同じようなメニューでも気にせず作るのがいいんですよね。

小さなお子さんがいると、手軽にできることがとっても大事ですよね。
時間がない中で、パッと作って、でも美味しいというのがいいんです。
手作りをする時には、力を入れるところと市販のものを上手く使うところを
使いわけるといいですよね。

今回はカボチャと冷凍のパイシートを使ったお菓子をお勧めします
しかも、オーブンがなくても、オーブントースターで手軽にできるんです。

スポンサードリンク

カボチャをお砂糖を入れて、シナモンなどを少し加えて煮ておきます
柔らかすぎないように形を残しておきたいのと、包むときに大きすぎると困るので
小さ目にカボチャはカットしてから煮ることが大事です

冷凍のパイシートは6センチほどの四角にカットしておきます。
めん棒を使って少しだけ伸ばしておきます

そこに甘く煮たカボチャをコロコロとのせて三角に包んでいきます
綴じ目に卵黄などを塗ってしっかりと綴じていきます

オーブンで焼くときは、オーブンシートをのせるだけでいいのですが、
オーブントースターの時はアルミホイルを重ねておいてから、オーブンシートを
のせておいてから焼いていくようにします

パイを焼くときにも卵黄を表面に塗ってから焼いていくと、
綺麗な焼き色がつきます

狭い分熱伝導も早いですし、上も焦げやすいので、始めはアルミホイルをのせる
ことも忘れずにしたいです。

焼いて持って行ってもいいのですが、しっかりと冷ましてから容器に入れないと
湿気てしまうのでご注意ください

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website