さつまいものスウィーツ 洋風大学芋のつくり方

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

秋に美味しくなる野菜だけど、果物のような甘味を持っている
さつまいもは料理にもいいのですが、もちろんスウィーツにとてもむいてます
さつまいも本来の甘みを活かせるので、余計な糖分を加えなくても
美味しいものができるのがいいんです

スポンサードリンク

さつまいものスウィーツ 洋風大学芋はいかが?

サツマイモ自体が苦手という方は少ないですし、
小さなお子様もご年配の方でも幅広く食べられる食材なんですよね

昔から色んなおやつにも使われていますので
手軽に作るのにもってこいの食材です

サツマイモの姿をそのままいかしたようなお菓子は素朴ですが
とても温かいものができます

今回はほっくりと揚げたサツマイモに香ばしいカラメルをからめて
ちょっぴり洋風な大学芋を作りたいと思います

スポンサードリンク

洋風大学芋の作り方

① サツマイモ2本は皮ごと使うので、よく洗って水けを切っておきます
  汚れているところはちょっと切り落としてから使います
  皮ごと乱切りにして、水にさらしておきます

② アーモンドスライス大さじ2を天板に広げて、150℃ほどの低温で
  焼き色がきつね色になるように焼いていきます

③ サツマイモを揚げていきます
  揚げ油を130℃くらいの低温で温めておき、①の水けを切ったサツマイモを
  ゆっくりと揚げていきます

  竹串を刺してスッと通ったら、温度を上げてカラッと揚げていきます

④ 厚手の鍋にグラニュー糖100gと大さじ2ほどの水を入れて
  カラメルを作っていきます
  全体があめ色になり細かい泡になるまで煮詰めます

⑤ ④の鍋を火からおろして②のアーモンドと③のサツマイモを加えて
  手早く絡めます
  オーブンシートをひいた上に広げて冷まして完成です

粗熱が取れたら温かいのを食べるのもいいですよ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website