さつまいものいもようかんのつくり方

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

さつまいもを使ったお菓子といえば、洋菓子でも和菓子でも色んなものがあげられますよね
最近では洋菓子の方が多くなってきたようなきがします

でも昔からあるお菓子もさつまいもを使ったものを沢山あるんですよ
その中でも私が好きなのが「いもようかん」です
シンプルな甘味ではあるものの、緑茶と一緒に食べるととても美味しいし
小さな子供でも、年配の方でも、年齢を問わず一緒に食べられるのがいいんですよね

スポンサードリンク

美味しいいもようかんは色々な和菓子店で売られていますが
それが自宅でも作れたら嬉しいですよね

少し手間をかけて作ると、素朴な美味しさが楽しめるので
一度ご自宅で作ってみてほしいなと思います

さつまいもでいもようかん ジャスミン茶風味のつくり方

1.サツマイモはしっかりと洗ってから、少しだけ皮を残して
  あとは皮をむいておきます
  暑さ2センチの輪切りにしておきます
  かぶるくらいのお水にさらしておきます

スポンサードリンク

2.水気を切ってから鍋に入れて、さつまいもがしっかりとかぶるくらいの水を入れて
  中火にかけていきます
  柔らかくなるまで約20分ほど茹でていきます

3. 2をザルにあげて水けを切ります
  アツアツのうちにフードプロセッサーなどにかけてなめらかにしていきます

4. 小鍋にジャスミン茶1カップ、粉寒天小さじ1と1/3、砂糖100gを入れて
  火にかけて砂糖を煮溶かしていきます

5. 3の中に4を注ぎ入れて、すこしずつ滑らかになるまですり混ぜます

6. 型にラップをひいて、その中に流し入れます
  表面を平らにならして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めて完成です  

フードプロセッサーがない時は、ちょっと大変ですが、裏ごしして滑らかにしてくださいね
暑いうちにやるのがポイントですよ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website