ミルフィーユ鍋の味付けのおすすめは?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ついこの前まで暑い暑いと思っていたら、あっという間に肌寒くなり
気が付いたら外に出るのもおっくうなほど寒くなってしまいますよね
大勢集まると鍋をする機会が増えるのですが、少人数でも毎日鍋をしたい
という方も多いかと思います
ただ毎日同じ食材をザクザク切って、グツグツ煮込んで、同じ味付けで食べても
あきるのは目に見えてますよね
次の日も残った鍋と格闘する感じで、しばらく鍋料理はいいかな~なんて思ったりもしますよね

スポンサードリンク

ミルフィーユ鍋の味付けのおすすめは?

食材も豪華なものが入る時と、冷蔵庫にあるものだけという時と
色々かと思いますが、見た目を替えるだけでも同じ鍋料理でも
全然違うものとして食べることができるんですよ

中でも簡単で美味しいのでおすすめなのが、ミルフィーユのように
重ねて作る鍋です
食材も種類が少なくて済みますし、本当に楽ちんなんですよ
味付けもいろいろ楽しめます

スポンサードリンク

白菜と豚ばら肉のミルフィーユ鍋のつくり方

私がよく作るのが白菜と豚ばら肉のミルフィーユ鍋です
食材も手に入りやすいですし、沢山作っても食費も安く抑えられますよ

①白菜は鍋の蓋をした時に収まる高さにカットします
 細かくする必要はありませんが、芯の部分などは少し丸めにくいので
 切れ目を入れたりと工夫してみてください

②豚バラ肉は長いままですと食べる時に食べにくいので、一口大でカットでもいいです
 こま切れ肉でもいいですよ

③まな板にラップをひきます
 その上に白菜を並べて、お肉をあまり重ならないように並べて、また白菜と
 3段ほど作ったら、断面を上にして鍋に入れます
 その時にラップで包んで運ぶと楽です
 上手に入れられる方は鍋にどんどん順番に入れていってください
 ぎっしりつめるのがいいですよ

④お水を1カップ入れて塩麹を全体にまぶして、フタをしたら煮込んでいきます

味付けは薄味なので、お好みで、食べるラー油をかけたり、ポン酢をかけたり
できるようにしてます
毎回好きな味を楽しんでみてください

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website