豆腐の水切りが炒め物のポイントです!!

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

お豆腐を炒めものに入れるメニューが多いのですが、どのタイミングで入れたらいいのか
どんな豆腐を入れたらいいのか、水切りしてと書いてあるのもあるがどうやったらいいのか
微妙に分からないことが多い時ってありますよね
タイミングや水切りしてないものをそのまま入れてしまうと、ものすごい豆腐の水分で
炒めものがベチョベチョになってしまい、仕上がりが悲惨なものが出来てしまいます
水切りをしっかりすることで、料理が得意でない人でも美味しく仕上げることが出来ると思います

スポンサードリンク

豆腐の水切りが炒め物のポイント

豆腐の水切りと言っても色んな種類がありますが、炒めものの時はしっかりと水切りしたものを
使うのがべチョッとしないものに仕上がるポイントではないでしょうか
どうしても水分が多いと、フライパンで炒めていても温度が下がってしまうので、
家庭の火力では水分が飛ばしきれず、ベチョベチョになってしまうんです
重しをしてしっかりと水切りするのが確実でいいのですが、時間がない時には
水きりの時間もおしいですよね
そんな時にはレンジで水切りをお勧めします

スポンサードリンク

木綿豆腐が炒め物におすすめ

炒めものに使う豆腐は2種類あるとおもいますが、マーボー豆腐やゴーヤチャンプルーなどの時には木綿豆腐がおすすめです
木綿豆腐は絹ごし豆腐と違って、豆腐が作られる段階で豆乳を型に流す時に、木型に布を敷いたところに入れて重しをして余分な水分を抜いて作られます
木型に木綿の布を敷いてたところから「木綿豆腐」と名がつけられているんですよ
なので、絹ごし豆腐より炒めものにむいてます

木綿豆腐の水切りをレンジでするなら

レンジで水切りをする時は、厚手のキッチンペーパーに包み、耐熱容器に入れて
電子レンジで1丁につき約2,3分加熱します
急いで水切りするのには便利な方法です
電子レンジで豆腐全体がかなり熱くなりますのでやけどに注意してください

豆腐とベーコンを使ったカレー味の炒めもの

お勧めの豆腐を使った炒めものは、「豆腐とベーコンを使ったカレー味の炒めもの」です
しっかりと水切りした豆腐を一口大に切っておきます
ベーコンは3㎝幅にカットして、玉ねぎは薄切りにしておきます
フライパンにサラダ油を少々ひき、みじん切りにしたニンニクを炒めて
さらに玉ねぎとベーコンを加えて炒めます
最後に豆腐を加えて、カレー粉、塩、胡椒で味を調えて完成です
白いご飯にのせて食べても美味しいです
手軽にできる豆腐炒めですよ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website