神田古本まつり 2015の日程は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

本が大好きな私は、「神田古本まつり」というものがあることを小耳にはさんで、すごく興味がわいてしまいました!
どんなお祭りなのか、日程やアクセス方法などについて、しっかり調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

神田古本まつりの日程

神田古本まつりは、古本のまちとして名高い神田・神保町に、本格的な古本などがたくさん集まる、
まさに本好きの人のためのお祭りです。
今年は56回目を迎えるとのことで、長く続いてきたお祭りなんですね。
日本の各地からだけではなく、なんと海外からも多くの人が訪れるそうですよ。
毎年秋頃に開催されますが、今年は「青空掘り出し市」が10月23日から11月1日までとなっています。
また、「特選古書即売展」は10月23日から25日までとなっています。

神田古本まつりの見どころ

「青空掘り出し市」は、本のバーゲンセールのようなもので、神田神保町古書店街の歩道沿いに、
なんと100万冊もの古本がずらりと並びます。「本の回廊」ともいわれているくらいなので、
見ているだけでも壮観で、とても楽しめそうです。午前10時から午後7時まで行われ、最終日は午後6時までです。
「特選古書即売展」は、古本マニアにたまらない、良書や稀書に出会える、貴重な古書の集まる即売展です。
会場は東京古書会館地下ホールで、午前10時から午後6時まで、最終日は午後5時までとなっています。

スポンサードリンク

神田古本まつりのアクセスは?

どちらの会場も、最寄駅は神田駅ではなく、御茶ノ水駅か神保町駅なので、間違えないように気を付ける必要がありますね。
メイン会場であり、「青空掘り出し市」の会場である神田神保町古書店街へは、御茶ノ水駅からなら徒歩5分、
神保町駅からは1分くらいです。
「特選古書即売展」は、御茶ノ水駅からも、神保町駅からも、歩いて5分程度なので、アクセスは良いですね!
ただ、雨の日や荒天の日は残念ながら中止となってしまうので、他の日にも行けるようにスケジュールを調整しておきたいですね。
⇒かんだ周辺の観光スポットも一緒にまわってみませんか

まとめ

神田古本まつりは、かなり多くの古本が集まる、とても魅力的なお祭りのようですね!
歴史も長いし、海外からのお客さんも来るとのことで、注目度も高いですね。
ぜひゆっくり古本を堪能しに行ってみたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website