ハロウィンパーティー持ち寄りレシピ サツマイモコロッケ

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンはクリスマスと違い、大人も楽しめるのですが、
どちらかというと、お子様がいらっしゃるお家では
お子様のイベントというイメージが強いですよね

お子様を仮装させて、近所の子供会や商店街などで
お店やお家を訪れて、お菓子をもらうというのが一般的な
ハロウィンの楽しみ方になってきてますよね

スポンサードリンク

お子様が集まるお家では、お菓子もいいのですが
是非可愛いものを作って、美味しいハロウィンを楽しんでください

ハロウィンではカボチャが主流ですが、
この秋の時期に美味しいのが、サツマイモですよね
サツマイモは甘味がじゃがいもよりあるので
お菓子にむいてますが、おかずとしてもいいんですよね

そんなサツマイモの甘味を活かして、美味しいおやつコロッケを
作っていきたいと思います
ハロウィンパーティー持ち寄りレシピにもオススメです
余計なことはいらないので、楽しくコロッケを作ってほしいなとおもいます

 < サツマイモのコロッケの作り方 >

まず、サツマイモは皮をむき、輪切りにして水につけておきます
水気をきったら、鍋にサツマイモを入れて、浸る程のお水を入れて
茹でていきます

スポンサードリンク

サツマイモが柔らかくなったら、火を止めて茹で汁を捨てます
茹で汁を捨てたら少し水分を飛ばす為に、火にかけていきます

ボウルに入れたら、熱いうちにサツマイモをつぶしていきます
ここで、しっかり潰していったほうが、まとまりがいいです
サツマイモがつぶれたら、缶詰のツナを加えていきます
缶詰のツナはオイルをしっかりと切ってから加えます
塩、こしょうを少しだけふっていきます

熱があるうちに、好きな形に丸めていきます
これは火が通っているものなので、コロッとした丸い形でもいいんです
お子様が喜ぶコロコロとしたボール型のコロッケにしてみてください

全部を丸めたら、衣をつけていきます
衣はシンプルに小麦粉、卵、パン粉をつけていきます
変わった衣にしたい時は、パン粉の替わりにプレーンのコーンフレークを
ちょっと袋に入れて粉々にしたものをまぶします

油で揚げていくのですが、中は火が通っているので、
衣に焼き色が付くくらいで大丈夫です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website