ハロウィンパーティレシピにサツマイモマフィンはいかが!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンはカボチャばかりが目立っていて、
ハロウィンパーティではカボチャがメインの料理やお菓子が並んだりしますよね
でもハロウィンは秋のお野菜でもあるサツマイモもとっても美味しいんです

サツマイモは芋本来の甘さがあり、お菓子にはもってこいの野菜です
シンプルなサツマイモだけを蒸かしたり、焼きいもにしたりという方法も
もちろん美味しいのですが、
せっかくハロウィンなので、パーティでも活躍できるお菓子を作りたいと思います

スポンサードリンク

今回作るサツマイモマフィンは小さなお子様がいらっしゃるお宅では
お芋ほりの後でも手軽に作って、サツマイモを楽しんで食べてもらえると思います

 〈 サツマイモマフィンの作り方 〉

皮の汚れをしっかりと洗って、あまり汚いところは切り落としてもいいです
一口サイズにカットして、水につけておきます
水気を一度きって耐熱皿にのせたら、電子レンジで加熱して中まで熱を入れておきます

スポンサードリンク

こうして中まで熱を入れておきませんと、マフィンにした時に
マフィンの水分を使ってしまうので、マフィンがパサパサとしてしまったり、
焼きあがってもお芋だけは火が通ってない硬いものが出来てしまい
美味しく仕上がりません

ボウルに卵1個、三温糖20グラム、野菜ジュース(ニンジンがメインのもの)1/4カップ
を入れてよく混ぜていきます
最後にサラダ油を大さじ2入れてしっかりと混ぜたら、粉類を入れていきます

粉類は小麦粉、ベーキングパウダーを一緒にしてふるっておきます
ベーキングパウダーが固まってしまうので、必ず2回ほどふるいます

粉類を入れる時は、ゴムベラで切るようにして手早く混ぜていきます
マフィン型に生地を半分流し入れたら、サツマイモを3個ほど入れて
また上から生地をいれて、その上にサツマイモを2,3個のせて、
黒ゴマを散らしておきます

180℃で18~20程焼いていき、竹串をさして生地が付いてこなければ
焼き上がりです

冷めてしまったものを温める時は上が焦げやすいので気を付けて焼いてください
冷めても美味しいのがマフィンなので大勢集まる時には是非作ってみてください

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website