インフルエンザの予防接種 妊娠中受ける時期は??

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

妊娠中は、インフルエンザの予防接種をするべきか、いつしたらいいのか悩みますよね。
赤ちゃんへの影響を考えると、打った方がいいのか打たない方がいいのかよく分からなくて、
私も妊娠中にすごく悩みました。
でも私の場合は、流行が気になり始めた頃には安定期に入っていたし、体調もよかったので、予防接種することにしました。
妊娠前にインフルエンザにかかったことがあるのですが、大人のインフルエンザはかなりキツかったし、
これが妊娠中に起きたらと思うとぞっとしてしまい…。やっぱりできるだけ予防したいなと思ったので、受けました。

スポンサードリンク

妊娠中のインフルエンザの予防接種

 

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種の副作用は大丈夫??

インフルエンザの予防接種は、妊婦さんや胎児も影響がないと言われています。
「不活化ワクチン」といって、生のウィルスを使っていない、毒性のない安全なものです。
とはいえ、添加物とかも気になる方がいると思うので、医師に確認してみるといいと思います。
でも一応、妊娠のどの時期でも摂取は可能とされているそうなので、インフルエンザが心配な場合は摂取した方がいいと思います。

妊娠中のインフルエンザの予防って??

ただ、もし一人目のお子さんだったら、インフルエンザの流行る時期はなるべく人ごみに出かけないなど、予防策がありますよね。
でも私のように、上の子がいる場合は、外からもらってくる可能性もあるので、予防接種をしたほうがいいと判断しました。
もちろん、予防接種をしたからといって必ず防げるわけではないし、副作用のある方もわずかにいるみたいなので、医者とよく相談したり、よく考えて決めるといいと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website