近鉄特急しまかぜで京都からお伊勢参りが行けるようになるそうです

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

近鉄特急しまかぜが京都発着が10月10日から始まるそうです
チケット購入は従来通り1ヶ月前の9月10日、10:30から発売開始です

しまかぜは大阪⇔賢島、名古屋⇔賢島それぞれ1日1往復で大人気の観光特急
土日の予約は今でも発売すぐに売り切れる席も多いようです

京都からだと10時発で伊勢神宮に便利な伊勢市には12:02、宇治山田には12:04着です
お伊勢参りは朝に行かなくちゃという方は伊勢市発は15:36、宇治山田発15:33を利用するのもいいですね

京都発着が始まれば、関東からのお客様にも利用が便利になりますね

今年の京都紅葉旅行はお伊勢参りとセットで考えたくなりますね

スポンサードリンク

お伊勢参り京都からのアクセスは
伊勢神宮に京都方面から行くには車か近鉄の利用があります
車では
名神→新名神→伊勢自動車道で道の混み具合にもよりますが2時間強~2時間半くらいでしょうか
有料道路料金が片道3500円(こちらも曜日や時間によって変わります)

電車では
外宮:伊勢市駅より徒歩約5分、内宮:宇治山田駅より三重交通バス約20分内宮駅下車になります
伊勢市駅はJRもありますが、乗り換えが半端ないのでここではおすすめしません
近鉄京都駅→伊勢市
2時間弱、特急使用で3620円
しまかぜを利用する場合はそれに1030円、※和風個室または洋風個室を利用の場合は別途個室料金(1室1,030円)が必要です。

スポンサードリンク

お伊勢参りの仕方 外宮・内宮って??
「お伊勢参りは外宮から」といわれているそうで、外宮から内宮に参拝するのが基本だそうです。もっと近いのかと思っていたら、外宮から内宮はバスでも、20分ほどかかりました。距離的には5kmなので、昔は外宮から内宮は歩いてお参りしたそうです。
内宮・外宮を中心に、それぞれの別宮、摂社、末社、所管社と呼ばれる宮社があり、すべて合わせて125社の総称が、伊勢神宮と呼ばれています。
私のような体力のない方は外宮のご正宮から内宮に移動してお参り&おかげ横丁などでお買い物等を楽しんでくださいね

伊勢市駅から外宮まで
以前は何もなかったようですが、道も整備されお店ができていました。ソフトクリームも美味しかったです
伊勢神宮外宮は豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祀りしています。天照大御神の食事をつかさどり、産業や食事に関する神様です。ひろく産業の守護神としてあがめられてるとのことです。
今年の3月にお参りした時には新しいご正宮と以前のご正宮が見られて清々しさと趣を味わえました
別宮等も含めると1時間以上は掛かります。体力のない私はもう十分っていう感じでしたが、観光スポットとしはメインの内宮まで頑張ってくださいね

TVで紹介される観光スポットとしては伊勢神宮内宮のほうが、おみやげ物屋さんや、お食事処などなどが揃っていて、おはらい町やおかげ横丁・宇治橋があるのもこちらです。おかげ横丁は活気にあふれていて人もいっぱいです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website