お年玉年賀はがき賞品・引き換え期限について。1万円ゲットできるかな?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

お年玉年賀はがきの賞品が今年から現金1万円になったのご存知ですか?
今までは液晶テレビ・JTB選べる旅行・加湿空気清浄機・デジタルカメラ+デジタルフォトフレームなどモノや旅行券でしたが、お年玉年賀はがき2015から1等が現金になったんです

スポンサードリンク

お年玉年賀はがき2015賞品

1等(下5けた) お年玉1万円 10万本に1本 32,327本
2等(下4けた) ふるさと小包など 1万本に1本 323,275本
3等(下2けた) お年玉切手シート 100本に2本 64,655,160本

1等の「お年玉1万円」は現金書留で届くそうですよ^^
※ 当せん本数は、2015(平成27)年用年賀はがきの当初発行枚数及び寄附金付年賀切手の発行枚数から算出した数です。

お年玉の抽選は1月18日(日)に開催です!!現金になって、あたりも多くなったのでちょっと真剣に見てみたいですよね

スポンサードリンク

お年玉年賀はがき引き換え期限

年賀状はがきを受け取ったら、しばらくどこかに保管してしまって、お年玉年賀はがきの当選番号を確認し忘れたり、
引き換えをするのを忘れてしまったり…。
切手シートしか当たらなかったし、まあいっか!と思っていたら、
意外とその年のうちに切手が必要なことがあって、引き換えておけばよかったと後悔することも…。
引き換え期限を過ぎたら、せっかく当たっていても引き換えられなくなるので、
当選番号を確認したらすぐに郵便局に持って行った方がいいですよ。
でも、そもそも引き換え期限っていったいいつなのか、知らない方も多いですよね。
2014年の場合は、1月20日(月)から7月22日(火)まででした。
2015年の場合は、1月19日(月)から7月21日(火)までとのこと。
意外と短い!と感じるかもしれませんね。
年賀状を整理してから、とか、書き損じの交換もなんて思ってたらついつい忘れてしまいますので18日に当選番号が発表になったらすぐに言っておきましょう!!
郵便局は、開いている時間も限られているし注意が必要です。
それから、書き損じや余った年賀状や、宛名や差出人が書いていなくて白紙の場合でも、
当選していたら賞品の引き換えができるので、忘れずにチェックしましょう。

大人のお年玉ですからね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website