吉野観光おすすめは?桜だけじゃない吉野山の魅力は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

吉野観光といえば桜は外せませんが、吉野山は桜のシーズンだけじゃな、新緑の森林浴、サクラもみじをはじめとする紅葉、雪化粧と四季を通じて楽しめる雄大な大自然と役行者創始の山岳信仰の歴史・義経の悲恋の歴史・後醍醐天皇ゆかりの南朝の悲しい歴史・秀吉や西行といった歴史の一コマに登場するスポットや世界遺産の建造物も数多くあり名所・旧跡めぐりも楽しめる観光スポットなんです

吉野山の桜
吉野山は、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。
山桜が下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と、3月末から4月末にかけて、下→中→上→奥千本と、山下から山上へ開花します。年によって、長く見頃が楽しめる年。山全体を一斉に桜で埋め尽くす年。それぞれの楽しみがあります。
滝桜に代表される山一面の桜はここでしか味わえない桜の楽しみです
桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも行われており、あたりは昼間とはまた違った幽玄な雰囲気に包まれます。

吉野山の紫陽花
七曲りの坂道を覆い尽くす約4000株のあじさい。
夜のライトアップはさらに幻想的で素敵な光景となります。
あじさい祭りライトアップも

スポンサードリンク

吉野山の新緑
桜が終わった5月には山全体が新緑に覆われます。グリーンの濃淡や新緑を吉野の尾根や谷を覆いつくす頃が一番という地元の方も多いのだとか
また、万葉人が愛し遊んだ宮滝の里と吉野の山岳地を歩く万葉コースは、山歩きコースとしても人気です。

吉野山のサクラもみじ
吉野山の3万本の桜は秋にはサクラもみじとして趣のある紅葉を楽しませてくれます。
サクラもみじの後は、イロハモミジの鮮やかな紅葉と時期をずらして紅葉が楽しめます。
鮮やかなモミジは、下千本のケーブル千本口周辺や、吉野山観光駐車場付近のほか、中千本公園おぎの谷などで紅葉のライトアップをしています。期間中は大峯ケーブルも時間延長していますので、ロープウェイーからの見事な眺めもお楽しみ頂けます。
また、奥千本の西行庵も鮮やかな紅葉が楽しめます

吉野山の雪化粧
年数会山を覆う雪化粧が見れます。

もちろん雄大な自然だけでなく世界遺産としての吉野山の魅力も
吉野山は山全体が世界遺産として登録されており、吉野水分神社・金峯神社・金峯山寺・吉水神社などの世界遺産の建造物を徒歩で回れることも魅力です。
修験道の霊場「吉野・大峯」と「熊野三山」を結ぶ修行の道は「大峯奥駈道」と呼ばれ、今日でも修行が行われています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website