正月太り 短期間ダイエット方法に、日本エレキテル連合ダイエットはいかが?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

お正月太りってどうしてもしてしまいますよね…。私も毎年、1キロは増えてしまうし、
ひどいときは2キロか3キロほど増えてしまいます。
でも、体重計に乗らないと自分では気付かないレベルなので、久しぶりに会った友達や、会社の人に指摘されてしまうことも…。
何だかそれって悔しいですよね!
正月の間に太ってしまった分は、なるべく早く、短期間で落としてしまいたいですよね。
そこで、私が成功した方法についてご紹介します!

スポンサードリンク

正月太り 短期間ダイエット 炭水化物を抜く

まず、朝食でごはんやパンなどの炭水化物をとらないようにします。

どうしても食べたければいつもの半分以下の量にしましょう。
サラダやスープ、味噌汁や納豆などのおかずは食べてもOKなので、そんなにストレスはたまらないと思います。
昼ごはんもいつも通りでOK。
夜ご飯の時も、朝ご飯と同じように、炭水化物の主食を食べないでください。
私の場合は、それだけで、意外とすっと体重が落ちます。

正月太り 短期間ダイエット 食生活

ただし、それだけではなかなか体重が減らない方もいるかもしれません。
その場合は、おかずを食べすぎていたり、脂質を取り過ぎているのかもしれません。
食べる量を減らしたせいで、便秘になっている可能性もあり、その場合は繊維をたくさん摂るようにしましょう。
また、添加物の多いものを食べて体がむくみやすくなっているのかもしれません。
私の場合、空腹を紛らわせるために噛んでいたガムをやめたら一気にむくみが取れたこともあります。
ガムに含まれている人工甘味料は、どうやら体をむくませるらしいんです。
お菓子や、添加物の多いコンビニ弁当や冷凍食品、レトルト食品などはなるべく避けて、
野菜をたっぷり食べるようにしましょうね!

スポンサードリンク

日本エレキテル連合ダイエット

あと、食べ物だけでなく、最近は普段に簡単にできる肩甲骨を回したりロングプレスの真似事のようなことも気がついたときにしています
最近日本エレキテル連合がサンジャポでダイエットに挑戦していましたね
『忙しい人でも出来るダイエット企画(エレキテルダイエット)』こちらも参考になるので少しご紹介しておきます
脚の筋肉量を増やすと代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなるので、日常的に、エレベーター(エスカレーター)は出来るだけ使わず、歩いて階段を上がったり、スクワットを行う
体操としては

肩甲骨まわし

肩甲骨周りには褐色脂肪細胞があり、ここを刺激することで脂肪燃焼効果があるんです
肩甲骨を意識しながら回すのがポイント。前回しもセットで

脚上げエクササイズ

シート(椅子)に少し浅く腰掛け、背筋を伸ばした状態で脚を90度に曲げたまま太ももを浮かすように上げ下げする
両脚を揃えてヒザを胸に近づけるようにする。お腹を意識しバランスを保つ。

ゆっくり履き腹筋を鍛える

ロングブレスと同じ感じです。山王病院の副院長、奥仲先生も38年間全く変わっていないそうです
姿勢を正して10秒くらい息を履きだす。ゆっくり履き続ける。
お腹周りは締まる。信号待ちなどの時などに

お尻上げ下げエクササイズ

仰向けに寝そべり、足は床に付けたままヒザを90度曲げ、おへそを天井に向けてお尻を床から浮かすように上下させる
といった内容です。あの忙しいお二人も2ヶ月続けて-2.6kgでした。これなら家事の合間にもできますね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website