カニ鍋のつくり方 カニ鍋はタラバガニがおすすめ

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

冬になるとカニの登場率がちょっとだけあがりますよね
めったにないので、みんなで楽しく食べたいと思うんです

友人にもお家で手軽にカニ鍋をしたいけど、どうしたらいい?というので
食材は贅沢ですが、手軽にできるカニ鍋を紹介したいと思います

材料はカニ以外はとてもリーズナブルなので
ボリュームも出せるし、意外と外で食べるよりは安く済むと思いますよ

スポンサードリンク

カニ鍋の作り方

① まず、カニは食べやすい大きさにカットしていきます
  カニにもいろいろありますが、やっぱり鍋向きなのがタラバガニですね
  身もたっぷり入っているので、食べ応えがあることも嬉しいです

  包丁では包丁の歯が削れてしまう可能性がありますので、
  できればキッチンバサミで切っていくことをお勧めします

② 豆腐は木綿豆腐だと煮た時に崩れにくいので、できれば木綿豆腐を使ってください
  たっぷりといれてほしいので、2人前で1丁のお豆腐を入れてくださいね
  食べやすい大きさにカットします

スポンサードリンク

③ 長ネギ1本を斜めに大きくカットします
  これもまたたっぷり入れてくたくたになってしまうので、
  ペロッと食べられてしまいますよ

④ 白菜は硬い部分と葉っぱの部分を分けてカットしていきます
  葉っぱの部分はあっという間に柔らかくなってしまうので、時間差で入れたいです

⑤ 鍋に昆布だしをいれて火にかけます
  煮立ったら、おしょうゆと酒を少々入れて、味を調えていきます 
  長ネギ、白菜の茎の硬い部分を先に入れて煮ていきます

⑥ ひと煮たちしたら残りの材料を入れていきます
  最後に鮮魚コーナーで売られている切昆布を洗ったものを入れて煮ます
  これが一緒に食べると美味しいんです

カニが冷凍の場合は、解凍してから水でサッと洗ってから使うといいですよ
タレは醤油ベースでも美味しいですが、アクセントにショウガをすっていれるといいですよ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website