運動会のお弁当にサンドイッチは嬉しいですね

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

運動会のお弁当の定番は、おにぎりとから揚げ、卵焼きと王道がほとんどですが、
おにぎりでなく、サンドイッチがいいお子さんもいらっしゃいますよね。

サンドイッチって意外と嬉しいものです。
最近ではサンドイッチ用のパンも探さないとないことが多いのですが、
パン屋さんでお願いすれば、美味しい食パンをサンドイッチ用にスライスしてくれます

頼む時は、出来れば買いに行く前日か、朝一にお店に電話を入れて
サンドイッチ用にスライスしてくださいと頼んでおくとレジもスムーズですよ。
というのは焼き立てではサンドイッチ用にスライスできないので、
お店の人も前もって知ってる方が綺麗にスライスを用意してくれます。

スポンサードリンク

そんなサンドイッチですが、せっかく作っても運動会で食べる時には
何だか生ぬるいこともありますよね。
パンなので、保冷材の水分を吸ってほしくないため、なかなか熱を出さないように
するのが難しかったりしますね。

我が家ではサンドイッチを作って、冷凍庫で冷やしてから持っていきます。
そうすると食べるころには丁度いいんですよ。

スポンサードリンク

 〈 お勧めサンドイッチの作り方 〉
冷やすサンドイッチの場合は、パンを焼かずにサンドイッチを作ります
ハンバーグや照り焼きチキンの時は油がパンに浸みてふにゃっとしてしまうので、
しっかりとバターやマーガリンをパンに塗ることがポイントです。

ハムを挟む時に大人は味にアクセントがほしい時は、
パンの片面にバターやマーガリンで、もう片面はマスタードを薄くのばしていきます
冷凍で冷やす時はトマトは向いていません
解凍されたときに、水分がかなり出てしまうので、トマトなしのサンドイッチで作ってください

甘いパンがほしい時は、バターロールのお尻の部分から、
ホイップクリームを詰めて締めにジャムを詰めたものを冷凍庫で冷やします
これは生クリームではだめです。緩いのと傷みやすいので、市販のホイップクリームがいいです
しっかりと冷やして、クーラーボックスで持っていくと、ヒンヤリデザートパンができます

とはいえあまり保冷時間は長くないので、出かける直前まで冷やしておきたいです。
この冷たいサンドイッチは、一度ピクニックなどで試してみるのもいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website