日焼け止め 一年中塗っても大丈夫?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

冬でも紫外線はいくらかは降り注いでいるので、美白命!の私は、一年中日焼け止めを顔に塗っています。
紫外線は、シミそばかすやシワなどの原因になってしまうし、絶対に防ぎたいのです。
一度、紫外線がまだ強くない(と思い込んでいた)春の時期に、日焼け止めを塗り忘れて外で過ごし、
しっかり日焼けしてしまったことがあって、それからは絶対に忘れないように日焼け止めを塗っています。
でも、さすがに一年中ずっと塗っているのは、肌に悪いのかもしれない…と不安になり、
一度しっかり調べてみることにしました。

スポンサードリンク

日焼け止めは一年中必要?

実際に、冬でも、夏の3分の1程度の紫外線が降り注ぐそうです。
特に紫外線が強いのは、5月から9月の間ですが、それ以外の季節でも、油断大敵なのは間違いありません。
ということで、日焼け止めは一年中塗っても大丈夫?というより、一年中塗ったほうがいいということになります
でも、日焼け止めを塗り過ぎるせいで、肌によけいな負担をかけ、老化が早く進んでしまったら元も子もありません。そのためには、日焼け止めの選び方が大切です。

スポンサードリンク

顔に日焼け止めを一年中使うなら

一般的な日焼け止めによく使われている「紫外線吸収剤」は、肌に刺激を与えます。
そのため、基本的には、外出先から家に戻ったら、すぐに洗い流した方がいいとされています。
紫外線吸収剤は、肌に当たる紫外線を吸収し、化学反応により熱に変化をさせ、紫外線が肌に入り込むのを防ぐ役割を果たします。
でも、紫外線吸収剤を使わず、「紫外線錯乱剤」を使った日焼け止めも売っています。
そちらの方が肌に負担がかかりません。
私も1年中、紫外線吸収剤不使用の日焼け止め効果のあるBBクリームを使用していて、夏はSPF50で、冬はSPF30くらいと変えています。
無駄にSPF値が高くても、肌に負担がかかるので、SPF値が高いものは夏だけでいいかな、と思っています。

BBクリーム30代女性向け
ならこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website