自由が丘盆踊り大会なら子どもの時間があります

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

今年の夏は、夏らしいイベントにたくさん参加したいと思っていて、
「自由が丘盆踊り大会」が気になっています。
自由が丘といえば、オシャレな街というイメージがあり、実際に行くと、とても素敵なカフェやショップがたくさんあり、
特に女性が大好きな街だと思います。
そんな自由が丘で、子どももたくさん集まる盆踊り大会が行われると聞き、調べてみました。

スポンサードリンク

自由が丘盆踊り大会は子供も

「自由が丘盆踊り大会」は、7月末から8月頭にかけて毎年行われています。
場所は、自由が丘駅の正面口にあるロータリーで、そこにやぐらが組まれるので、電車でのアクセスも抜群。
まず、午後6時から7時までが「子どもの部」で、7時から9時までが「一般の部」です。
「子どもの部」があるので、子どもたちは友達と一緒に楽しく参加できるし、
見ている大人も、子どもたちが踊っている姿はとてもかわいいので、きっと楽しめると思います。

スポンサードリンク

自由が丘の盆踊りは浴衣が当たるコンテストも

それに、ビンゴ大会や、浴衣が当たる盆踊りコンテストもあり、家族でワイワイ盛り上がれます。
屋台などはありませんが、駅の近くにあるお店が、出店をするので、グルメもある程度味わえますし、
周辺にオシャレなレストランなどがたくさんあるので、食べるものには困りません。
「お盆の時期に戻ってくる精霊を迎え、そして供養するため」の行事である盆踊り。
自由が丘盆踊りは大会は、その通り、踊ることがメインなので、しっかり踊って楽しめるそうですよ。
やっぱり、盆踊り大会に行くなら見ているだけではなく踊らないと!
「自由が丘盆踊り大会」なら、子どもたちも踊りやすいだろうし、楽しみです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website