札幌 花火大会 豊平川の時間やスポットは?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

夏に北海道旅行に出かけると言っているママ友がいて、
札幌で花火大会も見てみたいと思っている、とのこと。
そこで、日程やオススメの観覧場所、見どころや注意点などについて、
詳しく調べて教えてあげたいなと思います。

スポンサードリンク

札幌 花火大会 豊平川の時間は

札幌の花火大会は、豊平川の「2015道新・UHB花火大会」がとても人気があるようです。
毎年のように、他ではなかなか見られないような、独自の創作花火が楽しめるので、
札幌の中でも代表的な花火大会と言われています。
今年は7月31日の金曜日に行われ、夜7時40分から1時間くらいにわたって打ち上げられます。
打ち上げられるのは、 豊平川南大橋上流左右岸とのこと。地下鉄の幌平橋駅から歩いて5分くらいの場所だそうです。
中の島駅からも近いようです。

スポンサードリンク

札幌 花火大会のオススメの観覧場所

2015道新・UHB花火大会は、4000発打ち上げられる、札幌では大きな花火大会なので、当日は交通規制なども行われます。
どこで見るか、しっかり計画しておかないといけませんね!
まずオススメなのは、やはり、ゆったり見られる、河川敷からの観覧。
河川敷なのでスペースも広いです。
それから、幌平橋の周辺は、人も多いですが、とても綺麗に見られます。
人ごみを避けたいなら、旭山記念公園や一条大橋など、ちょっと離れたところからの観覧もいいみたいです。

札幌 花火大会の見どころや注意点

2015道新・UHB花火大会は、グランドショー、ダイナミックショー、グランドフィナーレと、工夫された3部構成のプログラムになっていて、スターマインや創作花火などを楽しめる花火大会です。
キレイに見たいなら、河川敷が目の前で見られるので一番いいそうですよ。
家族連れなら、ちょっと早めに行ってゆったり座れるように場所取りをするのがいいと思います。
どうしても車で行きたい、というなら、とにかく早めに行って、周辺の駐車場に余裕のあるうちに停めるのが良さそうです。

札幌 花火大会のまとめ

2015道新・UHB花火大会は、札幌でも人気のある花火大会で、河川敷に場所を取ってゆっくり見るのがよさそうですね!
地下鉄の駅からも近いし、アクセスもよさそうだし、家族みんなでぜひ楽しんでほしいなと思いますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website