東京の花火なら多摩川の花火大会がおすすめ

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ママ友が、「夏らしくてオシャレな花火大会を東京でゆっくり味わいたい、でも席取りをするのはイヤだし、
指定席を取っておける花火大会を探している。」と言っています。
指定席が取れる花火大会は東京にいくつかありますが、例えば、「多摩川花火大会」があります。
多摩川の河川敷で打ち上げられ、最寄り駅は二子新地駅か高津駅です。
打ち上げ本数は6000発ほどですが、とても工夫された内容になっていて、ナイアガラの滝のような花火や音楽花火などが楽しめます。
2015年8月22日(土) 19:00~20:00に行われます

スポンサードリンク

多摩川の花火大会の指定席

指定席は有料で、パイプいすやペアシートの他、ファミリーシートもあるようですよ。
毎年、30万人もの人が鑑賞に集まるので、とても大混雑するようです。
そのため、ちょっとお値段は張りますが、指定席を取っておくのが安心ですね。
ちなみに、一人当たり5千円くらいはかかると思っておきましょう。
指定席は、6月のあたまあたりから、世田谷区民を対象に販売が始まり、6月の中旬からは一般販売も始まります。
⇒チケットの詳しい内容はこちらをチェック

スポンサードリンク

世田谷区たまがわ花火大会と多摩川花火大会って

ちなみに、多摩川花火大会は、同じ時に「世田谷区たまがわ花火大会」も行われ、
多摩川をはさんで両方の花火大会が観られるので、とてもお得なのです!
音楽に合わせた花火はとても芸術的だし、盛り上がるし、雰囲気は抜群。
周りには高い建物が少ないというのも重要なポイントで、そのおかげで花火がとてもキレイに見えます。
多摩川の花火大会なら、希望の多いママ友もきっと満足できると思います♪
⇒ドリンクお菓子付きのチケットならこちらから

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website