山王祭 日本橋2015の日程やアクセスは

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

実家の両親が、6月に上京する予定なのですが、
すでにスカイツリーなどの観光地は見飽きたし、何か目新しい観光スポットや行事はないかな、と聞いてきました。
そこで、日本橋で行われる「山王祭」をおススメしたいです。

スポンサードリンク

山王祭 日本橋って

山王祭は、6月中旬から11日間にわたって行われる、「日枝神社」の祭礼で、
とても見どころたっぷりのお祭りです。
日枝神社は徳川家の産土神だったこともあり、とても重視されてきた大きなお祭りです。
歴史が好きな父には特におススメしたいお祭りだし、
東京の名スポットを通って行く、みやびな行列の姿を、ぜひ両親にも見てもらいたいですね!

日本橋 山王祭へのアクセス

日枝神社へのアクセスは、東京メトロ千代田線の国会議事堂前駅から歩いて5分くらいです
もしくは、銀座線または南北線の溜池山王駅から歩いて3分ほどです。
都内なので、電車のアクセスは便利だし、他の観光地も見に行くにしても、不便はないと思いますね。

スポンサードリンク

山王祭 日本橋2015の日程

6月7日(土)~6月17日(火)の11日間も行われるお祭りですが、毎日見に行ってもいろいろな行事があるのでとても楽しめます。
「連合宮入」の勇壮で迫力のある姿や、
二年に一度、西暦偶数年に行われる「神幸祭」で、
東京の中心地のビル群や歴史的建造物の前を、雅な衣装をまとった人々が通って行く姿は圧巻。
他にも、稚児の装束を着た子どもたちによる「夏越稚児祭」や、山王太鼓などの伝統芸能、献茶式や民踊大会など、
歴史を感じられる荘厳な行事が目白押しです。
きっと、両親も毎日のように楽しめると思うので、ぜひおススメしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website