紅葉シーズンの京都で市バスは利用しないで叡山電鉄がおすすめって?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

京都は11月の紅葉シーズンが1年で一番観光客が多いです
京都の紅葉は12月上旬が見頃
京都に住んでる時にうっかり市バスに乗って普段20分で着くところが1時間以上もかかってしまうなんてこともザラです
市バスには1日乗車券というものがあり1日500円でバス乗り放題になるのですが、なかなかお得に使いこなすにはむつかしいです
もちろん平日は渋滞もましなので元は取れますが、土日はバスを待つ時間や渋滞を考えるとどちらとも言えないです

スポンサードリンク

四条河原町を 渡るだけで 20分以上かかることも
金閣寺、龍安寺、銀閣寺、大原三千院などは市バスでないと行き難いですが、他のスポットは電車+徒歩がおすすめです

スポンサードリンク

特にオススメしたいのは、叡山電鉄のもみじトンネルです。「もみじのトンネル」をより楽しめるために、展望列車「きらら」が1時間に1~2本走っています。紅葉シーズンには増発されるのでご確認くださいね。市原駅~二ノ瀬駅間から見える両側のもみじの木々が重なりあって通称「もみじのトンネル」と呼ばれています。
展望列車「きらら」は天井まで拡大したガラス窓、中央8席が窓に対面する叡山電車の900系車両。目前に広がる四季の眺望に、車内は感嘆のため息に。紅葉期はもみじのトンネル(市原~二ノ瀬間)などをライトアップされているのにこの世のものとは思えません
出町柳~鞍馬(大人片道) 410円のみで特別料金がいらないのも嬉しいです。普通車両でも十分楽しめますよ
市原駅~二ノ瀬駅間から見える両側のもみじの木々が重なりあって通称「もみじのトンネル」と呼ばれています。
席を取るには出町柳から出発で少し待ってくださいね。約20分くらいで紅葉ポイントに到着します。
YouTubeに素敵な動画があったのでこちらでご紹介させていただきましすね

鞍馬もいいですが、貴船神社の貴船もみじ灯篭がおすすめです
2014年は11月8日から30日まで開催です
紅葉に埋まる境内は、まるで錦絵のような美しさ、境内から眺める鞍馬山の紅葉もグラデーションが素晴らしく、雄大な絶景を楽しむことができます。
貴船料理旅館街(約1Km)で灯篭で街道が優しい灯りによってつつまれます。
和泉式部が恋を祈り参詣した道だとかそのことから「恋の道」と呼ばれているそうです
期間中の土、日、祝日を中心に貴船神社などでライブイベントも
貴船口(駅)から貴船神社までの距離はおよそ2キロ、徒歩で約30分です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website