ハロウィンで配るお菓子 ~ハロウィンクッキーの作り方~

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

年々賑やかになってきたハロウィンですが、
子供会などで参加する場合、自宅の玄関先でお菓子を配る係りも
同時に来た場合、お菓子を用意しなくてはいけない時がありますよね。

不特定多数ではなく、子供会などの知っているメンバーで行う場合、
ある程度の人数が限られている場合は、手作りのお菓子も喜ばれますよ。

スポンサードリンク

どうしても、人数がいるので、市販の大袋の飴などを買って
それを配ればいいかと思ってしまいますが、
せっかく参加するなら、当日まで楽しんで作れるものがいいかと思います。

ここでお勧めするのが、クッキーです
クッキーは配ってもそれ程かさばらないけど、見栄えが可愛くできるので
お子さんにもかなり好評かと思います。

 ハロウィンクッキーの作り方 

 このクッキーは作る段階もお子さんと楽しんでいただきたいので、
 是非生地はお母さんが手作りして、最後の型抜きなどをお子さんと一緒に
 していただきたいと思います。

① クッキー生地はシンプルなものなので、クッキーの抜き型は応用次第で
  色んなイベントに使うことができます。
  100円ショップでも色んな型が売られているので、手軽に購入できるかと
  思います。
 
  型を選ぶポイントとしては、お子様が作る場合やお菓子を作るのが得意ではない
  方は、細かくなるものや線が細いのは出来上がりが割れやすいので避けるといいでしょう。
  お子様には丸みを帯びた形がお勧めです。
  

スポンサードリンク

② 生地は無塩バター、粉砂糖(なければ上白糖、グラニュー糖で代用可能)90グラム
  卵1個、薄力粉200グラム、ベーキングパウダー小さじ1、塩、バニラエッセンス少々

③ バターは常温に戻しておくと、砂糖と混ぜる時に混ざりやすいです
  ボウルにバターを入れ、クリーム状に混ぜて、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかりと混ぜます

④ 溶いた卵を少しずつ加えて、バニラエッセンスを少々加えていきます

⑤ ふるっておいた粉類(小麦粉、ベーキングパウダー、塩)加えてゴムベラで混ぜたら
  ひとまとめにしたらラップに包んで冷蔵庫で1時間休ませます

⑥ 型抜きをしたら、鉄板に並べてオーブンで180℃で12~15分色をみて焼いていきます
  焼き色があまり濃くならないほうが型抜きクッキーは可愛いです♪

ハロウィンのクッキー型もいっぱいあるので、一つずつそろえていくと毎年数が増えていきますよね。
同じ生地にココアを入れて2色にしてあげるのもお勧めです。
2色あるだけでお洒落になりますよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website