ハロウィンのお菓子はラッピングで決まります

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

クリスマスと同様にハロウィンを楽しむことが増えてきましたよね。
難しいことは考えずに、子供がお菓子をいっぱいもらったりできるので、
お子さんがいる人には欠かせないイベントになりつつありますよね。

最近は、近所の子供会同士で、お家を回ってお菓子をもらう企画が
多いので、お子さんも色々な仮装をして楽しんでることかと思います。

スポンサードリンク

毎年ともなると、配るお菓子はかなりの出費になる時がありますよね。
そんな時には是非手作りのお菓子を用意してみてください。
手間はかかりますが、準備段階からハロウィンをお子さんと楽しんでいけるので
是非トライしてみてください。

ハロウィンと言えば 『カボチャ』ですよね。
でもカボチャを使ってお菓子を作ったりするのは大変だなと思ってしまいますよね。
そんな時は気にせず得意のお菓子を作って 
ラッピングを楽しむのもいいですよね。

スポンサードリンク

意外とラッピングは色々と応用できるので、ハロウィンに買っても
他のイベントに使えたり、華やかにできるので楽しいですよ。
最近は100ショップでも色んな柄のハロウィン袋もありますので、
クッキーなどを詰める袋はハロウィンの柄のものでもいいですね。

透明のセロファン袋に油性ペンでお子さんと一緒に、ハロウィンの絵を書くのもいいです
お友達に配るので、楽しく絵を書いたりする姿をみてるのも親としていいですよね。
お子さんと一緒日めーいっぱいハロウィンの準備を楽しんでほしいものです。

クッキーを袋に詰める場合、しっかりと冷ますことが大事です
一つずつに湿気をとるシリカゲルを入れることが難しいと思いますが、
その時は、ちょうどいいサイズの袋で入れてあげると空気の量が少ないので
湿気にくいんです。クッキーの大きさで袋を選んでください。
ジャストサイズの方がクッキーが美味しそうに見えて、可愛いんですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website