切干大根の煮物 日持ちや保存期間は?冷凍保存は可能なの?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

人気のお惣菜の中に、必ずといって入っている切干大根の煮物は一度作るとアレンジが出来る便利なものなんです
見た目は地味ですが、しっかりと味が浸みこんだ切干大根の煮物は白いご飯との相性も抜群です
切干大根は大根を乾燥させて作りますが、保存性はもちろんですが、独特の甘み・歯ごたえ・風味が増し大根の栄養が凝縮され栄養価も高くなるんです
カルシウム・カリウム・食物繊維・鉄分とどれも、大根よりも3倍以上の栄養価になっているんです
そんな、切り干し大根の煮物ですが保存期間や日持ちってどれくらいか気になるところですね

スポンサードリンク

切り干し大根の煮物の日持ちはどれくらい?

切り干し大根の煮物やひじきの煮物、きんぴらなどはおふくろの味と言われているだけあって、飽きずに美味しいですよね。味付けにもよりますが、冷蔵なら4~5日なら大丈夫だと思います
保存容器に雑菌が入るのに注意しつつ、たまに煮返せばばっちりです
保存重視の常備菜として濃いめに味付けられているのなら、一週間くらいは大丈夫だと思います
ただ、毎日食卓に上げても、なかなか食べてくれなくなってくるので、多めに作った場合は冷凍保存が便利です

スポンサードリンク

切り干し大根の煮物は冷凍保存がおすすめ

戻すとかさがびっくりするくらい増えるので、ついつい作りすぎてしまいますが、お弁当を作り出してからは、もう1品にちょうどいいのが切干大根の煮物などの常備菜なんですね
切り干し大根の煮物も冷凍できるのでお弁当用に小さくまとめて冷凍がおすすめです
ジップロック等の密閉袋に入れて薄くして空気を抜きジップして冷凍庫もいいですが
お弁当のシリコンカップに小分けしてタッパーに入れて冷凍保存すれば、そのままお弁当に詰められるので忙しい朝にぴったりです

カラフルでかわいいシリコンカップ♪/ お弁当箱グッズ ランチ小物 キャラ弁・デコ弁 お菓子 焼…

切り干し大根の煮物 リメイクでおすすめは

切り干し大根の煮物の卵焼き

軽く混ぜた卵にぎゅっと絞って水を切った切干大根の煮物をいれ、お醤油を少しプラスして卵焼きに焼くだけで美味しい卵焼きが完成します。
お弁当のおかずにおすすめです

切り干し大根のおむすび

ボウルにごはんと切り干し大根の煮物を入れて混ぜ合わせておむすびに朝食やランチにぴったりです
もちろん、炊きたてご飯に切り干し大根の煮物を入れて、混ぜご飯にしても美味しいです
このレシピは、ひじきの煮物やきんぴらなどでも、混ぜるだけで簡単に美味しくできます

切り干し大根の煮物に豚肉を入れたり、ツナを入れても味が変わってボリュームもアップします

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website