ハロウィンパーティに簡単カボチャサラダはいかが!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンにお子様のお友達と一緒に、自宅でパーティを開く人も
年々増えてきましたよね。
クリスマスのように派手な飾りをして、それぞれ思い思いの衣装を身にまとって
お友達同士でワイワイ楽しむ姿は、やっぱり可愛いですよね。

スポンサードリンク

そうなると、ママもついつい頑張ってしまいますよね。
でも、ハロウィンは色んなお家やお店などを回ってお菓子をもらうので
お家に入ってももらったお菓子を物色しながら、食べたりしているので
意外とそれほどお腹がすいてないんですよね。

そんなお子様たちに食べてもらうようにするには、
見た目を大事にすることですよね。
目をひくものを作ったり、用意してあげることでお菓子でお腹いっぱいに
なりかけていたお子様たちを引き込むことができますよね。

そんな時は是非いつものサラダやご飯料理を可愛いカップに詰めて
並べてください。
ハロウィンでお菓子をもらう時に自分で取る感覚で、可愛いカップを
手にとって楽しく食べてもらえることかと思います。

出来れば、透明だったりクリアのゼリーカップを使ってみてください。
大事なポイントは色がはっきりと出るように入れるものを考えることです。

スポンサードリンク

お勧めの、『カボチャサラダ』はとっても簡単なので是非一度作ってみてください。

 〈 カボチャサラダの作り方 〉

カボチャの綺麗なオレンジ色を活かしたいので、皮はむいて使います
適当な大きさにカットして、蒸し器でしっかりと柔らかくなるまで蒸していきます

蒸したてのホカホカの状態で、ボウルに移してしっかりとつぶしていきます
カボチャの水分で大丈夫ですが、マヨネーズを入れて混ぜていきます

乾燥レーズンやナッツを細かくしたものを混ぜて、アイスディッシャーでかわいく
ゼリーカップに持ってあげると、まるでデザートのようなカボチャサラダになります

お子様のアレルギーが心配な時は、ナッツを入れずに、カリカリ焼いたフランスパンを
トッピングしてもいいです。

フランスパンを薄くスライスしたものに、薄く塗ってチーズをのせて焼いたものも
ちょっとしたおつまみになるので、大人のアレンジで作るのもお勧めです。

出来るだけ栗カボチャや坊ちゃんカボチャなどの甘味のあるものを使うと
カボチャの甘味だけで食べられますが、もし甘さが足りない時はちょっとだけ塩をかけて
食べると塩気と甘さがいい感じですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website