ハロウィン 女子会に持参したいお菓子ならパンプキンマフィンはいかが?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

今や、クリスマスやハロウィンでも女子会で楽しむ方が多いですよね。
女子会だと、気の合ったメンバーでの集まりなので、気楽にできるんですよね。

是非お友達の家で、ハロウィンパーティーをする場合、
ちょっとだけ手作りにチャレンジしてほしいなと思います
いつもは手作りお菓子なんてやらないかたでも、
作り方は簡単で、しかも旬のカボチャを使うことで、ホクホクとしたものができます。

スポンサードリンク

お勧めするのは、手軽にできる『パンプキンマフィン』です
マフィンはお洒落なカフェなどでも必ずといって、手軽にでてくるお菓子なので
作れるとちょっとだけ株があがりますよ。

たまには手作りでお友達をもてなすのもいいものですよ。
いつもは作らない人ならなおさらちょっとびっくりされていいですよ。

パンプキンマフィンの作り方 

① フレッシュのカボチャを使うので、下処理がちょっとひと手間ですが、
  皮と種をとり、大きめの一口大にカットして、耐熱容器に入れて
  ラップし、柔らかくなるまで加熱します
  形をそのまま使いたいので、マフィンカップの大きさによって
  カボチャのカットの大きさを調整してください

スポンサードリンク

② マフィン型にバターを塗って、小麦粉を少しふっておきます
  底にだけカットしたオーブンシートを入れておきます
  可愛い紙のマフィン型でも大丈夫です

③ 小麦粉、‎ベーキングパウダー、オールスパイスを一緒にしてふるっておきます
  ボウルに卵を割り入れて、溶きほぐし三温糖、オレンジジュースを入れて
  混ぜていきます最後に油を入れて混ぜ合わせておきます

④ 粉を2,3回に分けて混ぜていきます
  ここではゴムベラに持ちかえてやりましょう

⑤ マフィン型に生地を流しこみます
  半分入れたらカボチャを並べます
  カボチャを入れたら、また生地を流し込みます
  最後にまたカボチャをトッピングします

⑥ オーブンで焼いていくのですが、焼き上がりの目安はふっくらと膨らんで
  楊枝や竹串をさして生地がついてこなければ大丈夫です

⑤で順番にいれるのは、カボチャがゴロゴロとした感じを楽しむためです
生地に混ぜ込んでもいいのですが、カボチャの量が均一にならないと
膨らみに差がでてしまいます
下にも沈まなくていいんですよ

お好みで、中にクリームチーズを小さくカットしたものを入れても美味しいです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website