江戸川花火大会と市川市民納涼花火大会

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

江戸川花火大会に彼氏と一緒に行きたい、と言っているめいのために、
江戸川花火大会の概要や、見どころについてや、見るのにオススメの場所や場所取りについてなど、
詳しいことを調べて教えてあげたいと思います。

スポンサードリンク

江戸川花火大会と市川市民納涼花火大会って

江戸川花火大会は、8月1日に行われる、江戸川区の花火大会です。
いつも、隣にある千葉県の、市川市民納涼花火大会と合同開催されている、ちょっと珍しい花火大会です。
江戸川区側でも、市川側でも、屋台が出て、お祭りが行われているので、なんだかとても楽しそうですね!
特に、市川側の方が、屋台がたくさん出ていて楽しめるようです。
江戸川区側は、ちょっと規制が多いために、屋台の数が限られているみたいです。
花火は、オープニングの1000発の打ち上げや、8つのテーマに合わせた打ち上げが、とてもユニークです。

江戸川花火大会のオススメの観覧場所や穴場

花火をキレイに見たい、早めからの場所取りも大丈夫、という場合は、「篠崎公園」がオススメです。
また、江戸川花火大会は、江戸川河川敷で打ち上げられるので、江戸川河川敷で場所を取るのもGOOD。
河川敷は広いので、ある程度早めに行けば場所を取れるのでは?
また、江戸川河川敷からちょっと離れた土手のあたりでも、花火は楽しめますし、会場から離れた方がやはり混雑も避けられます。
カップルで、ちょっとのんびりと花火を見たいなら、そっちの方がいいかもしれませんね!

スポンサードリンク

江戸川花火大会の場所取りについて

ちなみに、場所取りについては、
打ち上げ場所周辺の観覧場所での前日からのロープなどでの場所取りが以前は可能でしたが、今は禁止されています。
河川敷は広いので直前で大丈夫かな?と油断していたら、最寄りの篠崎駅が激混みで、
地上に出るまでに1時間もかかった、なんてこともあるようです。
花火大会は19時15分からなので、余裕を持って16時くらいには着いておきたいですね。
篠崎公園で見たいなら、16時ではもしかしたら遅いかもしれません。
場所取りが大変だと思うなら、6月下旬くらいから販売される、有料席を買っておくのがいいと思います。

江戸川花火大会のまとめ

江戸川花火大会は、市川市と合同で行われていて、両側から楽しめる花火大会なのですね。
キレイに見れる篠崎公園などで見たいなら、当日早めに場所取りが必要です。
河川敷なら広いので、もうちょっと余裕を持って見られるかもしれませんね。有料席を取っておくのもオススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website