ハロウィン グッズ 手作りするなら?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

家でハロウィンパーティーをやりたいなと思っているのですが、
装飾をどうしようかな?と悩んでいます。
あまりお金をかけたくないので、手作りでいろいろ作りたいなと思い、いろいろ調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

ハロウィン グッズといえばジャック・オ・ランタンと?

ハロウィンといえば、アメリカでは、「ジャック・オ・ランタン」や、
魔女、コウモリ、悪魔、ゾンビ、ドラキュラなど、怖いキャラクターが一般的です。
日本でも、それらのキャラクターがよく使われますよね!
蜘蛛の巣や、大きなカボチャ、白い幽霊なども、ハロウィンの定番です。
アメリカでは、カボチャをくりぬいたジャック・オ・ランタンは、悪霊をこれで怖がらせて追い払う、という意味があるそうです。
やっぱりハロウィンといえば、カボチャのお化けは欠かせませんね!

スポンサードリンク

ハロウィン グッズを簡単に手作り

カボチャのお化けを上手に手作りするなら、本場のように、カボチャをくりぬいて作るのは大変なので、
ペーパークラフトや色紙、色画用紙などで作るのがいいですね!
例えば、オレンジ色の紙風船を、色紙で7つ作り、それをカボチャの形にテープでくっつけて、黒い目と口を付けて、
紙風船を膨らませれば完成です。
立体的になるし、とってもキュートですね!
それから、トイレットペーパーの芯を真っ黒に塗り、コウモリの翼を付け、目玉を付けるだけでも、
ちょっとコミカルでキュートな、立体的なコウモリができますね!

ハロウィン グッズを簡単にインテリアで

部屋を簡単に、ハロウィンっぽく華やかにしたいなら、オレンジと黒の色紙で作った輪飾りを、
窓枠に飾ったり、天井からぶら下げたりするのもいいですね!意外と、一気に部屋がハロウィンの雰囲気になりそうです。
黒いポリ袋や、大きい黒い紙を切りとって、蜘蛛の巣の形を作って飾るのも、雰囲気が出ます。
新聞紙や緩衝材などを大きく丸めて、周りをオレンジの布で覆い、緑の厚紙などで作った葉っぱを上の方に付けて、
大きなカボチャのモチーフを作るのも楽しそうです。

まとめ

ハロウィンのアイテムは、手作りでも、立体的なものや大きなものなど、色々なものが作れそうですね!
子どもたちも喜びそうだし、学校から帰ってくるまでにコッソリ作って、驚かせてあげようかなと思います♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website